ぺチコネスキー二等兵


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『父上母上そして上官殿たち・・・先立つ不孝をお許しください・・・・』
ペチコネスキー二等兵(?~2009露)※まだ生きてます
(食堂のおばちゃん・・・・・なんて酷い事をするんだ・・・・・)

ハンバーグ工場から脱走してきた新人(反乱などはよく起こすが
基本やる気の無い人 戦う気力はほぼ0)

一等兵狙撃班観測手 
(最近ついに一等兵に昇格した そして狙撃手から狙撃班観測手になった)

ペチコネの独り言
㍑㌘㌧㌦㌫㌻㌣㍑㌧㍍㍑㌍㌻㍉㍊㌦㍑㌢㌔㌦㌫㌻㌍㍑㌶㌃㌧㌘㌢
㌔㌦㌍㌻㌣㍑㌔㌦㌍㍑㌶㌔㍍㌃㌶㌣㌻㌻㌣㌍㌘㌘㌻㍍㍊㌻㌻㍉㌣
㌶ ㍍㌔㌔㌻㍉㍍㌔㍗㍍ ㌢㌔㍑㌶㌔ ㌍㍑㌔㍉㌣㌦㍑㌃㌧㌘㌶㍗㌣
㌫㌔㌘㍑㌘㌧㌦㌫ ㌻㌣㍑㌧㍍ ㍑㌍㌻㍉ ㍊㌦㍑㌢㌔㍉㍊㌔㌦㌦㍑
㌦㌫㌻ ㌣㍑㌧㍍㍑ ㌍㌻㍍㌔㌶ ㍑㌢㌔㍉㍊㌦㍑㍑㌢㌔㍉㍊㌦㍑㍍
(拉致されたりと色色あって只今精神崩壊中)

自殺衝動(自殺願望?)があるようで何度も自殺衝動を起こしている
(第一次自殺衝動)
自分の不甲斐なさに自殺しようとしていたがショボノフ曹長に発見され
狙撃にて自殺を止めようとしたところ銃が暴発∵・(´゜ω゜`)ー=y; ターン!!
その後三途の川やら地獄を巡りなんやかんやで生き返った
(ショボノフ曹長に模擬弾で撃たれた事は知らない)

(第二次自殺衝動)
自転車伍長への非礼を詫びる為に∵・(´゜ω゜`)ー=y; ターン!!
しかし弾がゴム製だったため気絶程度ですんだ

(第三次自殺衝動)
ソラトモ少尉から自衛用に貰った小刀で何故か頭を.:∵・(´・ω・`)ニニI━ザクリ
でもスピリトスキー粕上官がばら撒いたウイルスに感染していたので死ななかった
その後かゆ・・・・うまになったが軍医ピロシキ殿のゾンビ化抑制剤で完治した

使用武器(最近ソラトモ少尉から貰った玩具は捨ててしまった)
自転車伍長から貰った59式拳銃一丁(中国製・・・伍長曰品質は良いとの事
ちなみに装弾されているのは非致死性のゴム弾自殺防止)
武器?自転車二台
アルバトロスキー少佐から貰ったM1940(飛行隊の予備だった物)
クリムガノフ少尉からこっそりと貰ったオイルライター偽装手榴弾×19&ボムへい×100
カーネル略から貰ったコルト ガメバント(営倉釈放祝いに貰った)
クリムガノフ少佐から貰ったF-22(多分使うことは一生無いだろう)
ソラトモ少尉から貰ったSIG SAUER P220(基地移転時に紛失したがまた貰った)
スピリトスキーに食わされたチェイタック(口に突っ込まれた後貰っといた)
ロシャーナ二等兵から貰ったRPK74-M(気に入っていたが自転車軍曹に
没収された・・・・・・後クリムガノフ少佐からこっそりと貰った)
自転車軍曹から貰ったM36レディ・スミス(今時五発しか撃てないリボルバー・・・)
ソラトモ少尉から貰ったSIG SG552 (特殊部隊向けのアサルトライフルか・・・・・)
クリムガノフ少佐から貰った室内用地雷&タバコ箱偽装手榴弾(この人怪しい武器ばかりくれるな~)
ソラトモ少尉から貰った64式拳銃消音機付(暗殺用)


インテリア?頭に刺さったミサイル(爆破防止処理をして部屋に飾っている)

その他
狙撃手のくせに狙撃銃は撃った事が無い!!
でも避けるのは得意だとか(自称)

弱点は麻酔弾・・・・・・・

性格は普段は大人しいが恨みのある人の前だと暴走したりする
そんな性格の為か色色やらかしたりする所謂トラブルメイカーである
最近色色やらかし過ぎてKGB戦略諜報部2部に左遷されそうになっていたが
何だか手違いだった様だ・・・・・・(ヒント ○○○○○の陰謀)

今までにやらかした事
ソラトモ少尉殺害未遂事件×2、脱獄&脱走、基地内での爆発物爆破、爆発物の密入手
上官への発砲、立て篭もり事件等等言い出せば限が無い

オマンチン伍長とその部下?のモルソフスキー一等兵がものすごく怖い
(頭を撃ち抜かれても死なない異常な再生能力に目をつけられ
ハッテン場地下六階ににある研究所に拉致された・・・・・) 
【主犯者オマンチン伍長 助手兼部下モルソフスキー一等兵】

反逆者スピリトスキーに頭の風穴にバットを突き刺され死亡
しかしアルバトロスキー少佐が口の中にアンモニア500mg
と唐辛子を投入その後何故か生還

∵・(´゜ω゜`)ー=y; ターン!!したり.:∵・(´・ω・`)ニニI━ザクリしたので
頭には穴が開いていて何時でも血が出ている(それでも何故か生きている・・・・)
キレると血圧が上がって大噴火を起こす(それでも生き(ry)
最近は頭を撃ち抜かれても死ななくなった(でも記憶がすっ飛んだりする)

軍医ピロシキ殿を戦時の寄食猫缶にしようと企んでいる
ピロシキ殿も最近は少々警戒しているようだ

猫缶とは
(戦時中猫や犬などの肉を使った缶詰があったとか無かったとか)

ピロシキ殿の助手の猫ミケを人(猫)質に何かをしようと企んでいたが・・・・・・
猫は強かった・・・・・・・・by ぺチコネスキー(ちなみにミケに引掻かれた
傷跡はまだ残ってる(´・ω・`彡←傷跡に見えるかはどうでも良いとして)

自転車軍曹、ソラトモ少尉、反逆者?スピリトスキー等に
麻酔弾で撃たれたり営倉に閉じ込められたりと恨みがある・・・・ので・・・
ソラトモ少尉にクリムガノフ殿から貰った(密入手)手榴弾で暗殺を目論むが失敗に終わった・・・
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。