アドミラル・クズネツォフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アドミラル・クズネツォフは、ソ連・ロシア海軍の重航空巡洋艦である。

正式な艦名はアドミラール・フロータ・ソヴェーツコヴォ・ソユーザ・クズネツォーフで、「ソ連海軍元帥クズネツォーフ」を意味し、1939年から1955年まで海軍総司令官を務めた(戦後の一時期、左遷されている)ニコラーイ・ゲラーシモヴィチ・クズネツォーフソ連邦海軍元帥に由来する。

現在ロシア海軍が保有している唯一の航空母艦の位置付けにある艦であり、アメリカ以外の海軍では最大の航空母艦である。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。