イジャスラフ二等兵


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

民兵から登用された新人。
第3検問所所属の保安隊員。
実戦経験は全く無いため逃走中のもつ鍋ぺチコネスキー軍曹を発見した時も手が震えていた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。