AK74


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AK74突撃銃

1970年代頃に開発された旧ソ連製小口径突撃銃で
ロシア等の多数の国に採用されており使用する5.45mm×39弾は高速弾でありながらも
とてもマン・ストッピングパワーが高く、射程は1000mまで達するとの報告もある。

ロシア軍は90年代にAN94を新制式銃に選定したが予算不足で配備は進んでいない。
我が隊でもAK74と短縮型のAKS74、そしてAKS74Uが制式採用されているが
未だどれもが現役であり、AN94は試験配備のみに留まっている。

我が特殊部隊の正式自動小銃であり、半数の隊員が所持している。
各々使いやすい武器を使用しているが式典などで揃える為に統一でこれを使っている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。