H&K MP7


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

H&K MP7はドイツのヘッケラー&コッホ社が
ベルギーのFN社のP90に対抗する事を目的に開発したPDWである
発表当初はFN P90を意識したPDWという名称だったが
後に機関拳銃(MP)を指す現名称となった
銃身長 180mm
ライフリング 4条右回り
使用弾薬 4.6mm x 30
装弾数 15・20・40発
作動方式 短ガス・ピストン式
マイクロ・ロッキング・ラグ
回転ボルト閉鎖
全長 340mm(ストック展開時541mm)
重量 1.2kg
発射速度 950~1000発/分(MP7)
850発/分(MP7A1)
銃口初速 750m/s
有効射程 200m
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。