H&K HK416(hkm4)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HK416(HKM4)は銃器であり独ヘッケラー&コッホ社(H&K社)が
開発したM4カービンの近代改良化版の
エンハンスド(Enhanced 強化/改良)カービン(銃)である
口径 5.56mm(H&K HK416、MR556)
7.62mm(H&K HK417、MR762)
銃身長 HK416
10in(254mm)
14.5in(368.3mm)
16.5in(416.1mm)
20in(508mm)
HK417
12in(304.8mm)
16in(406.4mm)
20in(508mm)
使用弾薬 5.56mm NATO弾(H&K HK416、MR556)
7.62mm NATO弾(H&K HK417、MR762)
装弾数 30発(H&K HK416、MR556)
20発(H&K HK417、MR762)
作動方式 ガス圧作動方式
全長 HK416
700~796mm(10in)
804~900mm(14.5in)
855~951mm(16.5in)941~1037mm(20in)
HK417
805~885mm(12in)
905~985mm(16in)
1005~1085mm(20in)
発射速度 650発/分(H&K HK416)
500~600発/分(H&K HK417)

空挺科所属のリヒャルト・アシモフ曹長が
所有しているのは7.62mm弾仕様のHK417である
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。