ダーインスレイヴ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダーインスレイヴ(Dáinsleif、ダインスレイフとも)とは、北欧の伝承に登場する魔剣。ヨーロッパの魔剣の代表格。

ここから原作設定

能力として、「一度、抜いてしまえば、生き血を浴びて完全に吸うまで鞘に納まらない」「攻撃では遠慮を知らない」「かすり傷でも負おうものなら,その傷は治らない」などがある。
その伝承どおり、いくら切っても、血がついても切れ味が落ちない。
名前の由来はダーイン(おそらくは鍛治工の名前)の遺産

ここから独自設定

血を吸った時だけ赤く光る。
色は剣の全体が黒。鞘の形が十字架に巻き付くヨルムンガンドが刻まれているため少し特殊な形状。もちろん北欧なので、両刃。
鞘にはレーン文字で「マダ、同類同士デ、殺メッテテイルノカ?二人ノ<騎士>ヨ・・・」と書かれている。

おもしろそうな、設定があれば書いてください

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。