VADS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

VADS(Vulcan Air Defense System)はアメリカ軍で開発された対空機関砲システムである。M61、20mm機関砲にレーダー、コンピュータなどを組み合わせた、半自動の対空機関砲である。M113装甲兵員輸送車をベースとした車体に搭載した自走式のM163と、牽引式のM167がある。

ベースになったのはアメリカ合衆国のゼネラル・エレクトリック社が開発したM61シリーズである。発射速度はM61で6000又は4000発/分であるが、VADSでは3000又は1000発/分に低下させてある。測距レーダーと射弾計算機を組み合わせて適切なリード射撃(移動する標的までの距離を計算して未来位置に射撃し、命中させる射撃方法)が可能となっている。尚赤外線カメラを付加しより正確な射撃が可能になった改良型への更新が進んでいる。

日本においては航空自衛隊が、航空基地の防空用にM167を導入し使用している。

我が部隊では施設防空用に20基が配備されている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。