RPG-29


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RPG-29は旧ソ連が開発した携帯式対戦車ロケット砲。愛称は“ヴァンピー”。
対戦車榴弾が砲身から射出後に弾体のロケットに点火し、飛翔するので厳密な意味でのロケット砲ではない。
有効射程は500m以下。弾頭はダンデム弾頭のHEAT弾で爆発反応装甲により無力化されないためのものである。最新式戦車の複合装甲を貫くことは難しいが、装甲が薄い窓や側面、背面などの弱点を狙えば行動不能に追い込めると目されている。
89年にソ連軍に採用され現在も使用されており、RPG-7と同じく中東のテロ組織やゲリラなどに幅広く運用されている。
我が部隊では、RPG-7やRPG-16などの後継として対車両戦や対物攻撃などに広く運用されている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。