ベネリM4スーパー90(M1014)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベネリ社製次世代軍用散弾銃。
1998年アメリカ軍は「新たな.12ゲージ半自動散弾銃を欲している」との要望を発表。これに対してベネリ社が開発したのがベネリM4である。
競合する他の散弾銃を抑え1999年にM1014として最初の2万挺が採用された。
作動方式は前作、M3までの反動利用式からガス圧利用式へと変わっている。
また、軍用であるためセミオート限定となっている。
我が隊でもかなりの数がM1014として採用され、様々な部隊で使用されており市街戦やパトロール任務、セキュリティーフォースなどで重宝されている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。