拳銃


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

拳銃とは、比較的小型で容易に携行できる火器の総称。
基本的には、薬莢が短く、装薬量の少ない拳銃弾を使用する。
両手で使うことが最適であるが、片手で使用することが出来なければ拳銃とは呼べない。
え?S&W M500フェイファー・ツェリザカ?何それ???
護身、暗殺、兵士のサイドアーム、競技などに幅広く使用される。
また美しい装飾が施された拳銃は美術品としての価値も高い。

拳銃は、大きく三種類に分けることが出来る。

シングルショットピストル

一度発射するたびに、弾丸の装填をしなおさないといけない。
ものすごく頑丈に作ることが出来る。

リボルバー

レンコン状の回転する基本的に銃に固定された弾倉を持っている。
シンプルかつ丈夫。
でかい弾が撃てる

セミオートマティック

さまざまな方法で、スライドと呼ばれる部品が動き、
自動的に次の弾丸を装填する機構を持つ。
リボルバーに比べ汚れに弱く信頼性は劣るが、
現代のセミオートピストルは高い信頼性と、素早い弾の装填が可能。


適当に編集よろ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。