麻袋投下事件[02 > 07 > 2008]


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

事件概要

クロコジール兄弟がコーヒー豆の入った麻袋を投下したことによる、
一連の事件。

2008/07/02(水) 1900
クロコジール兄弟が秘密裏にコーヒー豆の入った麻袋を投下。

同日 1916-1937
シノハラビッチ、シモノフ曹長、両名が麻袋の投下および、
内容物を確認。

同日 1955
同封されていた、手紙を開封。
内容より、"母"と呼ばれる存在による、
訓練をかねたお土産配達で有ったことが分かる。

2008/07/03(木) 0049
軍属氏がお茶缶を急降下爆撃機より投下。
クロコジール兄弟が、投下方法および、配達先がシモノフ曹長であることを明かす。

同日 0058
シノハラビッチ氏が、お茶缶を確認。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。