メルグリア


登録日 :20??/??/??(日) ??:??:??
投稿先
更新日 : 2013/09/23 Mon 19:33:51




種族名 メルグリア
所属銀河 アトラス銀河系(推測)
主活動惑星 不明
所属大系統種 ザイオス大系統人属
所属中系統種 オリオン系統人属
知性水準 破壊者
平均体格 1.8m
平均寿命 20,000年
平均出力 Gex7.5
その他特殊 ザイオノイド、ゾアクロイド
メインページリンク こちら

種族の特色

 果てしなく謎に満ちたゾアクロイドの一種。
 実を言えば、起源体の「魔女」メルゴールから生み出された、 セラムの破壊者変質した魔族である(グリゴリアンの影響も示唆されている) 。原則として光のエネルギーを羽根にするセラムと異なり、彼等は闇の力を羽根とする。もっとも、セラムなどはこのことを否定している。
 そもそも、この説はかなり長い間仮説に過ぎず、その証拠が十分にそろったこと自体が本当に近年のことなのだが。

 強大な存在場干渉、精神干渉能力を持っており、メルゴールとともに、タイランタ連邦はじめ、アトラス銀河系の火薬庫を突っついては、戦乱の火種をまいている。高い出力も、基本的には存在場干渉に用いて、大規模な破壊に用いることはめったにない。
 ズィヴァム族ほど密接ではないにせよ、起源体メルゴールと仲の良い魔神オメガに協力することも少なくない。

 一応 外見上の雌雄の区別は存在するのだが、生殖機能は持たない ため、メルゴール本人が作りだした個体しか存在しない。暗躍型で個体数は正確なところは分かっていないものの、1000体にも達しないのではないかと言われている。このことも、彼らが謎に満ちている一つの原因だ。

  基準時から1000年後、メルゴールの死亡によって、メルグリア種は新規に生まれることはなくなった。

個体設定

個体名 性別 プロフィール
ケオーウィ アトラス危機後、メルゴールが死亡してからイリアステ・スノーアに保護されたメルグリアの女の子で、翼を形成しない。引きこもり気味で、長い髪に他人の精神を破壊する力を持つ右目が隠れている。後に超宙域学者になっている。
(元ネタ:「ROZEN戦記」ケイオス)
メルゴール 人工的起源も示唆されるメルグリア起源体。不釣り合いに巨大な羽根を持ったサディスティックな暗躍型の魔女。オメガとの関連も深い。基準時から1000年後、マクリーン・パムラによって消される。
(元ネタ:「ローゼンメイデン」水銀燈)

デザイン・プロフィール : モチーフは、やはりローゼンメイデンの水銀燈である。メルゴールを作った際、個体ではなくむしろ種族起源体と捉えてできた、言わば 「水銀燈族」 なのだ。もっとも、きちんと男性もいるのだが。
セラムが変質した、と言うのはアルティランから変質したオメガなども参考にした設定だが、魔族⇔神族の組み合わせと言う思考はけっこう世界観のヒントになったらしく、 神魔双極現象の由来の一つ にもなっているらしい。誠に銀様は偉大である(マテ)


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: