ビクトリオ・セルム


登録日
投稿先
更新日 : 2013/10/15 Tue 02:29:49



名前 ビクトリオ・セルム
種族 ウィルプース
体格 身長174cm
主な能力・地位 ディガス大使補佐官、後名誉大使になる
親族関係
主要活躍宙域 アトラス銀河系
スペック Gex4.8
活躍年代 基準時前後
メインページリンク こちら

プロフィール


  ウィルプース種の男子でディガス大使グレアス・ウィシア正大使の補佐官。 EUC2060年で19歳前後である。
 普段はヒーリングの術式が入れられた青い身軽な鎧を着ている。
 惑星ウィルトリアで戦災孤児だったのをウィシアに拾われ、ウィラメールに育てられていた。
 剣術と雷電系の波動出力を身につけており、その戦闘能力はかなり高く、同種としては最強といってもよい。また頭もそれなりに立つのだが、ディガス大使となるにはまだまだ力量不足が否めない。
 ディガスに入った後、ノヴァ・レイシオ高位大使やジュリア・スローベン準大使らの指導を受け、その実力に更なる磨きがかけられていた。
 最終的に、大使となることはなかったが、補佐官としての堅実な勤めをたたえられ、名誉大使(名誉としての大使称号で、実際の権限は持たない)を与えられた。

 また、大戦期にホゲ・クラバッキ、ハンガ・ナバナール、チェリオ・パプローペの3人を事実上の子分にしている。飢えて困り果てていた3人にたった一つの音楽媒体を与えたことで、子分になりたいと押し掛けられたものだ。

デザイン・プロフィール :もともとはDQでレベル40程度の勇者を想定した実力者である。 外見的にはDQⅢの勇者やロトの紋章のアルスを想定させてもらっているが、あまり性格面はひっぱっていない。 ディガスでホシノ少年みたいな地位を入れてもいいかと思い、眠っていた設定である補佐官設定を引っ張り出してもらった。
ちなみに、ウィシアのモデルであるDQⅧのウィニアは他ならぬ勇者(?)の母親であったりする。
また、桃太郎にちなんで犬・猿・キジの3人組を考案した際、桃太郎役(爆)に抜擢されており、3人と共に活躍する妄想が進行中である。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/