ガルテマル・シドルータ


登録日 :20??/??/??(日) ??:??:??
投稿先 :『GDW』投稿用BBS(消滅)、再編版は賢者&政治家殿堂No.5
更新日 : 2013/10/02 Wed 23:59:22



名前 ガルテマル・シドルータ
種族 メズシュリー
体格 身長191cm、ただし雲を形成して浮き、その上に座禅を組んでいる
主な能力・地位 ジウサーズ惑星共同体最高行政官
親族関係
主要活躍宙域 シャルバロン銀河系
スペック Gex7.0
活躍年代 シャルバロン危機(13000年前)~
メインページリンク

プロフィール


 メズシュリーの男子で、ジウサーズ惑星共同体の最高行政官。事実上ジウサーズ惑星共同体の代表であるほか、コロンガル銀河連合の名誉相談役でもある。
 ディガスも、時には外部有識者として彼に相談を仰ぐことがある。(大使ではない)
 既に2万4000年近い年月を生きており、長寿なメズシュリーでも年代は老人に差し掛かろうとしているが、 シャルバロン銀河系どころかリーヴァス・アヴィエラ銀河団でも十指に入るほどの大賢者と評される こともあり、その政治力や人望は賢者種族メズシュリーの中でも飛び抜けている。異名は「賢仏」。
 リーヴァス宇宙連合にも名を連ねている。

 普段は波動出力を物質化し、 金色の雲を形成してその上に座っており、穏やかな性格で知られる。 実際には、決して毅然としていない訳ではないが、 彼が毅然とした対応をすることを要するような事態は現状シャルバロン銀河系やジウサーズ惑星共同体にない と言った方が正確だろう。
 実際、ジウサーズにおいて彼による意思決定が要請されることはほとんどなく、大概が彼の下に多数いる官僚たちの意思決定で事足りるのだが。

 シャルバロン危機の際には、外交官として、ヴルティーラ星間同盟との和平交渉を主導している。

デザイン・プロフィール :ジウサーズ惑星共同体を作った時に作った、ちょっとインフレがかった「最高の実力を持つ政治家」であるが、実際の所どういう実績があるのか作った自分でも今一つよく分かっておらずただ「優れた政治家」として作った面があり(爆砕)、追って設定が充実していったキャラの一人である。
名の由来はガウタマ・シッダールタ、即ちお釈迦さまであるが、宗教家ではない。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: