パンデクト・カルネア


登録日 :20??/??/??(日) ??:??:??
投稿先
更新日 : 2013/11/04 Mon 01:36:04



名前 パンデクト・カルネア
種族 エクシマー
体格 身長262cm
主な能力・地位 ケイロアス星間大学教授、検察官・弁護士の資格あり
親族関係
主要活躍宙域 アトラス銀河系
スペック Gex7.4
活躍年代 基準時前後
メインページリンク

プロフィール


 エクシマー種の優れた刑事法学者。
 現在はケイロアス星間大学で刑事法学の教授を務めており、アトラス銀河系でも屈指の権威である。有資格者としてとして刑事弁護人や検察官を行うことも認められている。
 かつてリーヴァス超銀河系に留学し、プロコンセス法学士団で刑事法学を研究していたことがある。

 ケイロアス大学紛争時、スパイであった学生タルボ・ダ・プレスの才能を惜しみ、命だけでも救おうと弁護人の主任に名を連ねたが、このことはアトラス・テクトラクタ市民の逆鱗に触れる結果となった。
 また、カルネアの更生への呼びかけも遂に功を奏することはなく、自身の刑事法の限界を悟る結果となった。

 ユスラビオン種でイグザ銀河連合では一介の裁判官に過ぎない、ステア・ラピルリスの才能を極めて高く評価し、彼女を優れた人物として紹介したため、彼女が六星碩に名を連ねる一つの由来になっている。既に1万年近く生き、銀河屈指の刑事法の権威である彼が1000歳を切るラピルリスを敬っている様はある意味異様である。

デザイン・プロフィール :個人モチーフは別段なく、大学紛争に関与した刑事法学者として設定があったもの。後にエクシマー種の設定が充実するに際して、エクシマー種に指名した。
名の由来はパンデクテンシステムとギリシャの法学者カルネアデス(「カルネアデスの板」は緊急避難の法理として有名)である。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: