クラクメアー


登録日 :2010/05/01 Sat 13:34
投稿先海の王国惑星! 冒頭
更新日 : 2013/10/22 Tue 23:12:51




種族名 クラクメアー
所属銀河 リーヴァス超銀河系
主活動惑星 惑星クラゴメーア
所属大系統種 リーヴァス大系統人属
所属中系統種 リーヴェンタル系統人属
知性水準 監視者
平均体格 身長2.4m
平均寿命 8000年
平均出力 Gex7.0
その他特殊 ザイオノイド
メインページリンク こちら

種族画像(G-ma氏描画)


種族の特色


 リーヴァス超銀河系惑星クラゴメーア出身の中位監視者種族で、一種のザイオノイドである。
 皮膚はビリジャン系の深緑色に進化し、海中でも特に何も装備せず、肺呼吸で生息可能に進化。足は二足のままで問題なく陸上にも上がれるが比較的扁平足で、手にも水かきがある(引っ込められるので作業には支障なし)。
 また、 人間型種族としては珍しく首がかなり長いのも一つの特徴 で、水中で上下左右好きな方向を向くのに支障がない。
 結構ボディビル系で髪の毛は縮れている。男性はもちろん、女性にも筋骨たくましい体格を持った方々が多く、衣服はちゃんとつけるが文化的にはほとんどが半そでである。

 一惑星に多数の海洋文明種を抱えるクラゴメーアで、事実上代表としての役割を持っている。
 代表としては家系に基づく王制を採用しているが政治は事実上部下の官僚たちに任されている。とは言え王に対する信頼は種族を越えて極めて厚い。
 クラクメアー自身は平和を愛する一方で有事には他種族まで糾合し、一体となって毅然と対処する。 24大戦神とは行かないが、50大戦神くらいなら入れる のではないかとも言われる。
 戦闘の実力もベルセディスには劣らざるをえない(流体術や召喚術が使える個体はほとんどいない)が、 戦神種族と呼んで問題ない水準である と言えるだろう。

個体設定


個体名 性別 プロフィール
ヴァール・ルビコール 惑星クラゴメーア国王、クラゴメーア水神党総大将、ローグリエル大帥軍「率海帥」の異名をもつローグリエル大帥。身長3mを越える大柄。ディガスアヴィエラ銀河系大使長オルジェの弟子。海戦の名手でオセアーノン級戦艦竜の指揮権限も持っている。
エスペカード・ウェーヴァン ディガス正大使を兼任する生真面目で指導係としても有能なブリガンディゲード団員。装備するアストラルアームズは錨のようなタイダニュクスジンガー。
(飛石武氏提案キャラ)
ゼルカール・フェンディム スペリオーグ機動団所属の高官。貴族家系出身の高位体でルビコールの盟友。真空魚、パレオーヴィスのエルヴィを相棒とする。
(Gma氏提案キャラ)

デザイン・プロフィール :海洋生物の多数文明種化とそれをまとめる海洋戦神族の構想がちょうど「ロトの紋章」を読んででき始め、その結果できたのが惑星クラゴメーアとクラクメアーをはじめとする諸種族である。
イメージ的には リバイアサンやシーザリオンと言った海王族を考えてはいるが、種族の外見等はある程度海洋向けにアレンジしたオリジナル である。名の由来はヨーロッパの海魔クラーケンとmeer(海)である。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント:

添付ファイル