※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルリオハンゴ


登録日 :2010/06/06 Sun 21:18
投稿先塊種族、おいでませ!No.3
更新日 : 2013/10/19 Sat 13:19:08




種族名 ルリオハンゴ
所属銀河 クリティアス銀河系
所属星間連合
主活動惑星 惑星リオハルゴン
所属大系統種 メイフェロン大系統晶属
所属中系統種 ミトライア系統晶属
知性水準 監視者
平均体格 身長1.9m(ただし個体差が大きい)
平均寿命 17,000年
平均出力 Gex7.5
その他特殊 ザイオノイド、性別なし
メインページリンク こちら

種族画像


種族の特色


 クリティアス銀河系でも最強クラスの戦神種族で、惑星リオハルゴン出身である。
 体色は少しオレンジ色がかった黄金だが、自身も光を放っている。
 頭部と胴体の境目がなく(首が細くなっていない)、それでいて手足が異様に長く、しかもその脚は3本あるという奇妙な外観を持っている。ただし、脚や腕の長さが力を落とすことがないのは塊族の特徴の一つ。
 高位体はGex13を超える例もちらほらで、ジェネフィル銀河系の筆頭種、ジェムライズと並び称されるほど。
 監視者としての地位はセンダンロウにやや劣るが戦神族としての力は銀河団規模で力を行使することが可能であり、実際ディガス大使長も務まる個体が出る強大なザイオノイド。

  高い波動出力は霊雷の連動軸を自在に行使した、風雷神としての側面 が強い。
  身体も頑丈でリーヴァス宙域全体でも屈指の格闘王 でもある。6本の手足に噛みつき攻撃まで用いるハドケウリ銀河系グニパリルほどの手数はないが、何せ体がメイストリルよりも硬質で頑丈な金属であるため、武器のごとき硬質な肉体は全くの武器いらず。体が重めなせいか、若干身軽さに欠けて力に頼る部分が多いのは玉に傷だが、訓練によって俊敏な動きを手にする者も少なくない。

 センダンロウと異なりある程度の柔軟さも持つため、傷の治りが早い。ただしメイストリルほどの変幻自在さまではなく、体格を変更したりすることはできないようだ。
  気質面はやや強硬&保守的で、銀河団の守護者を自認する のような面があるほか、神々の黒歴史にも関わったとされている。
 ただし、彼らが「強硬に出なければならない相手」が現状はいないため、少なくとも現状においては彼らのプラス面が出ている。
 また、所属銀河が違うので目立った軋轢がないとはいえ、闇に深い理解を示すジェムライズなどとはそりが合わないようだ。

個体設定


個体名 プロフィール
ガトラ・スロジェイニ クリティエラ連合の有能な警察官僚。「暗黒の道化師」ログ・ヴェイラを追っている。
(ネタ元:「ルパン三世」銭形警部)
コンガルロス・アトランド クリティアス銀河系の体育会系思考なブリガンディゲード副団長格で、ディガス正大使兼任。装備するアストラルアームズは可変機械腕のメタリュモアバイッツ。
(飛石武氏提案キャラ)

デザイン・プロフィール :ちょっと変わった種族の多いクリティアス銀河系に、スライムが珍妙に変化したような金属の神族もありかなぁと考え、 神話金属の一つ、「オリハルコン」をイメージして神族にしたもの。種族名と惑星名の由来も、オリハルコンのアナグラム である。
人型にするのも能がないので想定してみた外見はかなり珍妙で、掲示板に落とした後も脳内で設定が変わったりしている(コラ)のだが、Gma氏の目に留まっているらしいw


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント:
添付ファイル