イグズィウス


登録日 :2010/04/18 Sun 22:27
投稿先魔族(ゾアクロイド、破壊者)スレ冒頭
更新日 : 2013/09/16 Mon 13:41:46




種族名 イグズィウス
所属銀河 イグザ銀河系出身だが、イグザではあまり見ない
主活動惑星
所属大系統種 イクシエラ大系統繊属
所属中系統種 エクシオル系統繊属
知性水準 破壊者
平均体格 身長2.5m(個体差が大きい)
平均寿命 7500年(個体差が大きい)
平均出力 Gex6.0
その他特殊 ゾアクロイド、性別なし
メインページリンク こちら

種族の特色


 エクシオル系統繊族から発生したとされる、繊族系の魔族で、性別はない。
 形態は、エクシマーのようなローブ精霊型だが、ハッキリとした二本の足が目立っている上、身体の一部を触手状に変化させることが可能・・・というより繊維状の体組織をばらして繊維状の武器として用いることができるのだ。繊維を傷つければダメージを与えることができるが、繊維に沿って切ってもダメージが与えられない(自在に戻せる)上、繊維はかなり頑丈。
 エクシマー神魔双極といわれるが、その出現には起源神イクシエラ直下の高次生命体であるイェークルが関与している。

 色合いは黒か白のツートンカラーであるが、保護色を取ったり、空間と光の屈折率を同じにする(平たく言えば透明化)ことも可能。(さすがに神族か開発者でも相応に訓練すると感づかれるのだが)

 個体スペックはGex平均6.0に達し、ヴァーツ7派として知られるエヴィリアンよりもかなり高い。
 特定の支配属性がある訳ではないのだが、 これと狙いを定めた途端に他に代えることを好まない、執念深い個体が多いのが特徴だ。
 かつてはヴァーツでより高い地位にあったが、執念深い性格が、ある意味で視野の狭さにつながり7派から転落することとなった。

 その執念深さと裏腹に、 その戦闘術はどこかつかみどころがなく、トリッキー。 瞬間移動を多用し、大出力砲を使用できる者もいるし正面から戦っても十分神族と互角以上であるにもかかわらず、それに頼ることが少なく、 逆に敵を弄ぶかのような合理的or卑怯戦術を好む所があり、個人での暗躍を好む 者が多い。

 クロイティス銀河大戦ヴェルガがイグザ・クロイティスを狙ったことに対しては、「獲物を横取りされた」と反感を抱く個体が少なくなかったようで、イグザクロイティス攻略を狙ったヴェルガの作戦のとん挫を招いた一因となっている。(神族方についた訳ではないが、事実上の協力拒否をしたり、個人レベルではもっと極端な行動を取る者もいたようである)

個体設定


個体名 プロフィール
ゾガヴィッド 強大なヴァーツ将校。巨大な森のような魔獣体をもつ。シャルバロン危機に参陣し、シャムギル・インディルナと衝突するが敗退した。
ビルギロッサ アナクゾーディ所属、真っ黒な体躯の暗殺者。実はヴァーツから派遣されており、協力者として振舞うがことと次第によってはアナクゾーディ総領、ワギル・ゾムを殺すことも命じられている。

デザイン・プロフィール :ヴァーツ7派以外の魔族を考えてみようかと思って作ってみたもので、 神魔双極をヒントにエクシマーを魔族化してみた もの。
モチーフと言うほどではないが、性格的なイメージはダイの大冒険に登場したキルバーン等が近い。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: