※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケルヴィス・レイナー


登録日
投稿先
更新日 : 2013/10/13 Sun 21:30:14



名前 ケルヴィス・レイナー
種族 ヴァルキアシス
体格 身長148cm
主な能力・地位 バイオコロニー管理責任者
親族関係 先祖:ケルヴィス・ローヴ
主要活躍宙域 アトラス銀河系
スペック Gex3.9
活躍年代 基準時前後
メインページリンク こちら

画像(G-ma氏描画)


プロフィール


 ヴァルキアシスの原種系統で、惑星ヴァルキアスの環境を再生させた偉人、 ケルヴィス・ローヴの子孫にあたる女性
 自身も生物学者であり、アトラス銀河系に来訪しているヘスピカンの農学者、ディメノウス・パネーネに師事している。また、同じくヴァルキアシス(亜種系統)のベルメール・クラインは妹分である。また、偉人の子孫という立場からヴァルキアシス社会では顔が割と広く、その顔で植物の収集をしている。
 園芸店を営むトーネ姉妹とも顔見知り。

  そんな彼女の目標は惑星大変動以前のヴァルキアス生態系を復活させること。
 本当はヴァルキアスを戻したいと思っていたようだが、パネーネの説得によりアトラス・テクトラクタのバイオコロニーでヴァルキアスの旧生態系の再現をめざしている。再現事業の経済面はゲルノリシャスのラクシュビ・レボリエルに任せている。アトラス・テクトラクタでの事業としたのも経済面での利便性を考慮したラクシュビの献策による。彼も尻に敷いているが、なんだかんだで気性の激しいレイナーをうまく扱える数少ない人物がラクシュビであることも事実である。

 現在は、アトラス・テクトラクタユショーラ・エルバイン・ゾーンバイオコロニーを管理し、荒廃前のヴァルキアス生態系の再現を行っている。

 恐ろしく気が強く、自分の管理するコロニーを荒らす人間に鉄拳制裁やビンタ制裁がザラで、妹分のクラインもほとんど尻に敷いている。

デザイン・プロフィール :モデルは「ローゼンメイデン」に登場する真紅である。GDWにローゼンのドールズを編みこもうとして、真紅のドイツ語名がライナー・ルビンであるのでもじったところ、既に本家で設定のあったケルヴィス・ローヴの親族という設定が思いつき、本編でもバラを使っていたことからこの設定が出来上がった。(因みに彼女を作るまで彼が過去キャラだと知らなかったりする)
本編では基本まじめだったのだが、こちらに編みこんだローゼンのドールズキャラの中では完全に喜劇担当キャラとなった(爆)。ATの出稼ぎ労働者、フェン・ヒスとの因縁(爆)を模索中。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント:
添付ファイル