ミラスフィン


登録日 :2010/11/13 Sat 11:33
投稿先リーヴァス魔法人類系統を考えてみよう No.2
更新日 : 2013/09/29 Sun 09:54:21




種族名 ミラスフィン
所属銀河 ローグリエル銀河系
所属星間連合
主活動惑星 惑星ミラルゴ
所属大系統種 リーヴァス大系統人属
所属中系統種 リーヴェルス系統人属
知性水準 監視者
平均体格 身長1.9m
平均寿命 4500年
平均出力 Gex6.5
その他特殊 ザイオノイド
メインページリンク こちら

種族の特色


 リーヴァス超銀河系の伴銀河、ローグリエル銀河系の惑星ミラルゴに生まれた監視者種族で、一種のザイオノイドである。

 ヒューマノイド体型だが、体色は透き通り光を反射している。このため、晶属系と誤解されることも少なくないが、れっきとしたベルクリットなどと同様の人間系の種族である。

 ローグリエル銀河系の指揮を実質的にとっている種族である(知性的に上回るのはヒナエルモスであるが、幻の民族で表に出てこないため、彼らが陣頭に立つ必要がある)。

  得意能力といえるのは結界術。
 単に自己や周囲のダメージを軽減させるというのに限らず、結界を反射魔法として、第三者の撃った魔法を跳ね返す等の技が大変得意。直接相手に跳ね返してダメージを与えたり、器用に反射させることもでき、さらには結界を纏ったまま敵に突進する、敵を結界に取り込めて潰すなどというワイルドな技を使う個体もいる。

 性格的には、ものをズバズバという個体が多く、噛んで含めるような言い回しは好まない傾向が強いため、ときには反発を招いたり、傲慢に思われることもある。この性格は、ローグリエル銀河系という「一国一城の主」であることも影響していると考えられている。
 とはいえ、ローグリエル大帥軍をローグリエル系においているのは彼ら自身の尽力あってこそであり、その貢献は高く評価されている。

個体設定


個体名 性別 プロフィール
カファタラ・シフォン コピエン・クーセギの部下で、多量の武器を使いこなす歩く武器庫。ゾアクロイドと神族の融和を願う一方、軽々しい融和論には怒りを見せることもある。
ネタ元:「魔法少女まどかマギカ」暁美ほむら
カンティル・ナルショップ ローグリエル大帥軍の大佐官でリブゼラジルの同僚。反射魔術の名手。暴言を吐く、部下を殴るなど粗暴な言動や行動が目立つが、冷徹に最善策を打つほか、なんだかんだで部下の尻拭いに勤めている。
ハージェルナ・クリスフィオ 「鎧聖帥」の異名をもつローグリエル大帥軍大帥にして、ローグリエル銀河系ブリガンディゲード支部団長。寡黙でクール。装備するアストラルアームズはケープ型の「ヴィリジアスプリズマー」。
(飛石武氏提案キャラ)

デザイン・プロフィール :リーヴァス超銀河系に魔法人類種族をたくさん産んでみようとして考えた種族だが、ヒナエルモスと何となく近い気もしたため、ローグリエル銀河系においてみたもの。
種族作成にあたってイメージしたのは「鏡」 で、反射魔術や体の色、はては真実を隠すことなく言い当てるという性格も鏡をイメージして作っている。種族名ももちろん鏡に由来している。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: