ウェスリアーヌ


登録日 :2011/02/05 Sat 02:37
投稿先ウルトラ宇宙人ズスレNo.14
更新日 : 2013/11/17 Sun 21:57:56




種族名 ウェスリアーヌ
所属銀河 アトラス銀河系
所属星間連合
主活動惑星 惑星ウェジーリア
所属大系統種 ザグネフィル大系統竜属
所属中系統種
知性水準 開発者
平均体格 雄性身長2.6m、雌性体長2.2m
平均寿命 600年
平均出力 雄性Gex5.2、雌性Gex3.5
その他特殊
メインページリンク こちら

種族の特色


 アトラス銀河系オルガナ腕、荒天の多い海洋惑星ウェジーリア出身の竜人型・半海棲の開発者種族。
 雄性と雌性で体格や能力の違いが顕著なことで知られる。
 うろこの一枚一枚が大きく、鼻先に大きな角があり、特に雄性の角が長い(基本的に長い方がもてる)。
 雌性は角が短く、半2足歩行(常にしゃがみながら移動するような感じで、4足になることもある)雄は長大な角を保持して2本足で歩く。

 雄の方はかなりの水準に達しているのだが、半海棲文明種であるため、文明の発展はそのスペックと比べて遅れ気味である(タマサカルカなどと比べればはっきり陸上に適応しているのだが)。雄の場合、単体で津波を起こせるほどではないにせよ、局地的に海流や空気を制御することが可能。ロイゲールソルドゴームほど単体戦闘向きではないとはいえ、基礎スペックはかなり高く、並の種族では太刀打ちできない。

 社会的な立場としては陸上適応力も基礎スペックも高い雄性が主導的であり、雌性は補助的な立場にとどまる(基礎スペックが何十倍と違うと差が出てくるのは仕方のない面もある)。
 ただ、夫婦となれば相互にお互いを大事にする傾向は他の種族よりもかなり高い。雄の方が雌より断然スペックが高いのも、自然環境が必ずしも平穏とは言えないウェジーリアでごく局地的にでも環境を制御して雌や子どもを守るために進化したのだと言われている。


個体設定


個体名 性別 プロフィール
アトゥル・ケナモルス アトラス・テクトラクタユショーラ・コロニーで海流制御を担当する。マール・メアゴロンの妻で、おしどり夫婦として有名。宝石が大好き。
(ネタ元:シーモンス)
マール・メアゴロン アトラス・テクトラクタユショーラ・コロニーで海流制御を担当する。アトゥル・ケナモルスの夫。ふだん静かだが、妻が絡まれると相手を吹っ飛ばすことも。
(ネタ元:シーゴラス)

デザイン・プロフィール :ネタ元は、「帰ってきたウルトラマン」に登場した夫婦怪獣の シーゴラスとシーモンス である。水中に適応した竜族を考案しようかというアイデアは元々あったのだが、そこでシーゴラスとシーモンスが思い当たったので雄と雌で体格が違う種族として考案したもの。二体がかりとはいえ、ウルトラマンジャックを撃退していることからそれなりに実力者である。
ちなみに、考案して1カ月ほどで東日本大震災が起こった(汗)


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: