ヘルゼスト


登録日 :2010/11/13 11:33 Sat 00:35:21
投稿先リーヴァス魔法人類系統を考えてみようNo.5
更新日 : 2014/06/09 Mon 23:32:43




種族名 ヘルゼスト
所属銀河 リーヴァス超銀河系
所属星間連合
主活動惑星 惑星ヘルザブル
所属大系統種 リーヴァス大系統人属
所属中系統種 リーヴェルス系統人属
知性水準 監視者
平均体格 身長1.6m
平均寿命 18,000年
平均出力 Gex7.0
その他特殊 ザイオノイド、退潮種
メインページリンク こちら

種族の特色


 リーヴァス超銀河系の惑星ヘルザブルに生まれた監視者種族で、一種のザイオノイドである。

 ヒューマノイド体型だが、額に3つ目の眼があるのと異様な福耳なのが特徴。
 恐るべき波動制御能力を持った神人類であり、かつてはこの系統の筆頭種であるベルクリットに次ぐと言われた有力監視者。
 ディガスの大使長やセイヴァネスロードの高官などもかつては輩出していたらしい。

 しかしながら、それも過去の話であり、専門特化しなかったために創造者試練から現在は退潮への道を歩んでおり、絶滅は10万年ほどで訪れると見られている(混血個体は数が多く、混血個体自体は存続すると見られている)。
 ただし、今なお生き残っている個体はなお高いスペックでもってセイヴァネスロードなどで貴重な戦力となっており、また賢者として発言力をなお残している。


設定個体

セフェジー・ヒャランプラ トビルセイド四天王の1人でラムーの弟。戦闘能力の他にも高い政治力で組織に大きく貢献しつづけた功労者だが、トビルセイドによるゾアクロイド粛清がばれて司法の裁きにかけられることとなり、ついには自ら命を絶った。
ソルネ・ヒャランプラ セフェジーの娘。父同様にトビルセイドに身を投じた。父の死後も活動を続けたが、ついには神族への復讐に走り、その過程でコピエン・クーセギに射殺された。
ネタ元:「魔法少女おりこマギカ」美国織荊子
フォルト・スカイプス テロに巻き込まれて家族を失った高位体で、復讐の鬼と化して旅を続けている。
ネタ元:「ドラゴンボール」天津飯、G-ma氏提案キャラ
ラムー・ヒャランプラ ヘルゼストの王族の末裔で同族屈指の高位体。既に老齢で前線を引退しているが、ローグリエル大帥軍大帥、リーヴェルス人類同盟顧問、ブリガンディゲード幹部など要職を歴任、多数の人材を育てた。装備するアストラルアームズは杖のドレイルクスウァンドゥス。
ネタ元:「ロトの紋章」タオ導師、飛石武氏との合作キャラ

デザイン・プロフィール :リーヴァス超銀河系に魔法人類種族をたくさん産んでみようとして考えた高等神族である。 3つ目の種族と言うネタ自体はかつてチャットなどでも話題に上ったことがあったが、リーヴァスに魔法人類を量産するに当たって抜擢 したもの。
具体的なモチーフはないが、福耳はロトの紋章の導師タオ、三つ目設定は同じくロトの紋章のポロン等の影響を受けている。名はドイツ語の千里眼に由来する。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: