ラッヘン


登録日 :2011/09/03 Sat 23:01
投稿先すごーい戦士(個人)スレNo.52
更新日 : 2013/09/16 Mon 13:21:24



名前 ラッヘン
種族 アルトゼル(強化体)
体格 身長2m(2足歩行時2.7m)
主な能力・地位 格闘術はチート級
親族関係
主要活躍宙域
スペック Gex6.9
活躍年代 基準時の9000年後~
メインページリンク

プロフィール


 銀色の眼を持ったアルトゼルの男子。
 基準時の9000年後、アリエル帝国から保護された。
 アルトゼルは基準時からしばらくして絶滅したと思われており(詳細はアルトゼル参照)、 この時代に発見されたラッヘンは文字通り最後の一体 であった。
 二足歩行が可能な強化を施されている。(アルトゼルは基本的に二足歩行をしない)

 誇り高い性格で、アリエル帝国の内部にいた時から帝国には敵意むき出しであった。帝国内部でも何度も殺してしまえという意見が上がっていて、最後の慈悲で生かされていたところを保護されている。 同じように保護された仲間として、ステア・オルヴィエルシェーラ・ソルピーノがおり、いわば保護組の長兄役 で、オルヴィエルは「ラッヘン兄さん」などとも呼び、彼に憧れて格闘術をはじめた。
 格闘戦の実力は折り紙つきで、ステア・オルヴィエルとティオパール・ヴェクトレスが二人がかりでかかってもあしらってしまうほどで、体格の違いを考慮しても恐るべき水準と言える。

 自身のアルトゼル最後の一体としての出自にはあまり興味がなく、アルトゼルと因縁の種族であるグニパリル混血のティオパールとも普通に友人関係が成立している・・・というより、ティオパールは密かにラッヘンに惚れている。
 誇り高い一方で自由に生きたいという願望もあり、帝国からの解放後は旅に出たが、後にクロイティス銀河大戦を聞きつけ、アトラス銀河系にやって来た。

デザイン・プロフィール :ネタ元は 「ウルトラマンガイア」に登場した、架空の絶滅獣類アルテスタイガーの最後の一体のクローン再生体が変異させられた怪獣イザク である。ROZEN戦記の作者、NASA氏の推薦によるものだが、誇り高さに感銘を受け制作したもので、すぐさまエピソードがまとまったお気に入りである。
作中で格闘無敗を誇るウルトラマンガイア(スプリームバージョン)と格闘で互角に戦った数少ない怪獣でもあり、実力者という設定になっている。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: