マサムロン・ジョーシ


登録日 :2010/08/07 Sat ??:??:??
投稿先オリオン系統人類スレNo.10
更新日 : 2013/09/21 Sat 23:07:55


タグ一覧
人物 学者 男性 賢者

名前 マサムロン・ジョーシ
種族 アーカトラス
体格 身長4.2m
主な能力・地位 超一級の学者
親族関係
主要活躍宙域 アトラス銀河系
スペック Gex6.5
活躍年代 ~基準時の1万年後(クロイティス銀河大戦)
メインページリンク

プロフィール


 アーカトラス最後の生き残りとなった男性。
 基準時の段階でも既に2万歳を超えており、老人の域に入りつつある。
 数少ない友人がディガス大使として頭角を現す前の他ならぬメルフィエル・アンティリオン大使だったというのは皮肉な縁である。メルフィエルと語らって機密をオネルエス図書館に放り込むなど、少なからぬ重要な秘密を握っている。
 メルフィエルの弟子であるユピテイル大使のようなディガスの大物が、稀に会いに来ることがあるようだ。
 普段はゾーティスに化けているが、アトラス銀河系のありようを見守る老成した学者である。大使長経験者のユピテイルでも「先生」と呼ぶほどの賢者である。
 調整者一歩手前とすら言われた知性を見せることもせず、一般市民に交じって静かに暮らしており、彼がアトラス銀河系の古神族であることすら知る者は少ない(数少ない古神族の生き残りとして、狙われることを恐れているともいわれる)。
 普段は監視者クラスの人格を「眠らせて」普通の開発者種族として暮らしているため、普通にダイノシスやゾーティスに交じって力仕事をしていたりする。
 ごく僅かに彼を知る人が現れるとその高貴な人格と高い知性を開放する。

 基準時の1万年後、クロイティス銀河大戦時にはアーカトラスの生き残りは既に彼しかいなかった。
 老体に鞭打ってオネルエスの秘儀発掘などで活躍し、クロイティス銀河大戦を際どくも生き延びている。
 そして、アトラス銀河系のその後を見届けるように世を去り、アーカトラスの歴史は終わった。

デザイン・プロフィール :古神族アーカトラスを考案した際には腹案があったキャラである。最初は単に博識な歴史学者でディガス関係者との縁もついで程度にイメージしていたが、古神族最後の生き残りとして重要な役割がさまざまに提案されており、今後の膨れ上がりが期待できる人物となっている。
個人にモチーフはこれと言ってないが、 名の由来は、絶滅鳥類リョコウバトの最後の一羽、マーサと絶滅爬虫類ピンタゾウガメ最後の一頭ロンサム・ジョージ である(なお、提案・投稿時点では、ロンサム・ジョージは生きていた)。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: