マクシム・コーヴェン


登録日 :20??/??/??(日) ??:??:??
投稿先 :『GDW』投稿用BBS(消滅)
更新日 : 2013/09/30 Mon 23:38:15



名前 マクシム・コーヴェン
種族 リーヴェアシス
体格 身長165cm
主な能力・地位 セスニッヒ教会聖職者、地域の顔役でもある
親族関係 孫娘:ミレイア・コーヴェン、メルシィ・コーヴェン
主要活躍宙域 アトラス銀河系
スペック Gex2.4
活躍年代 基準時前後
メインページリンク

プロフィール


セスニッヒ教会の老聖職者で、サドシェロア地区(アトラス・テクトラクタ)に居を構える。
既に250歳を回っており、人間年齢にしても80歳以上。
地域の顔役として、その人望は捜査局のような公務員から民間に至るまで非常に厚い。
ユスラビオンの弁護士、ファルシオ・ニコロウンは盟友で、信仰ではどうにもならない問題を持ち込むことも少なくない。

孫娘にミレイアとメルシィがおり、ミレイアはファルシオ弁護士の事務所でアルバイトをしている。

マクシムの重要な功績としては、メリルジェムパ事件への対処が上げられる。
子どもたちの間でおかしなアイテムが流行っている事を孫から聞いたマクシムは捜査局やファルシオに話を持ち込み、多くの子どもたちの保護観察役を引き受けるなど活躍した。
意外とオタク文化などに詳しいのも、孫娘だけでなくこのとき知り合った子どもたちなどの縁もあるらしい。

デザイン・プロフィール :セスニッヒ教会を作った際に考案した老聖職者で、特段のモチーフ元はない。サドシェロア地区ができるより早く設定のあった人物だが、モブキャラの中ではエピソードや親族が提案されるなどトップクラスに充実している。
ちなみにミレイアとメルシィを考案したのはGma氏で、ネタ元は「らきすた」の柊かがみと柊つかさである。元々Gma氏が考案しようとしていたのを、神社の巫女さんだったという理由でマクシム牧師の親族という設定を提案して採用されている。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: