センゲン


登録日 :2014/07/28 (月) 02:18:04
投稿先 :未投稿
更新日 : 2015/06/07 Sun 17:54:55




種族名 センゲン
所属銀河 ヤマノワ銀河系
所属星間連合 ジルムペル銀河連合(盟主格)
主活動惑星 惑星セグノモベツ
所属大系統種 オーディエル大系統竜属
所属中系統種 ギドラ系統竜晶属
知性水準 監視者
平均体格 身長2.8m
平均寿命 19,000年
平均出力 Gex7.5
その他特殊 ザイオノイド
メインページリンク こちら

種族の特色


 ジルムペル銀河連合の盟主格とされる高等神。
 2m後半ほどもある身長の中で1mほどが首であり、いかめしい顔と赤い眼を持つ竜人族である。
 ただし、美しく白い上半身に、 精神出力から成る雲を自身の周囲にはり巡らせる ことが多い。
 衣服は着ておらず、周囲に張り巡らせた雲が衣服の代わりである。


 非常に優美な姿、更にめったに怒ることがないと言われる温厚さ、達観性が特徴であり、 盟主格と言われながら今となっては政治にもほとんど口出しをせず、下の下位監視者や高位開発者にほぼ任せている 。(優れた能力を最大限使って陣頭指揮を執りまくるジウサーズ惑星共同体メズシュリーとはかなり考え方が異なる)
 しかしながら、一度戦闘に力をふるえばベルジーク銀河系の「巨神兵」ムルズペイルヴィクゼロス銀河系の「審判の炎蛇」ムリハーネにも匹敵する力を持つと言われ、その政治的力量もまた恐るべきものである。
 ただし、出番自体が少なすぎる上に閉鎖的な銀河であることと相まって、 この実力を知っている種族自体が非常に少なくオルヴェランシェレメリアなどの歴史の長い神族に伝わる、「知る人ぞ知る種族」という感が強い。

 近年では、モシリ大争議の際、数万年ぶりにその恐るべき武勇が伝説的成果を残して、カムロード惑星統治機構を戦慄させ、まだまだ盟主格種族として健在であることを証明している。
 あまり表に出ない性格上、基本的に、フリーで銀河外に出て活躍する個体の方が目立つ傾向が強い。

個体設定


個体名 性別 プロフィール
ギヤマント・リオハール オープンなリーヴァス・セイヴァネスロードの将官。
クロイティス大戦でセイヴァネスロード先遣隊の総司令を務める。
メルペオネ希宙域会戦にて戦死。
(元ネタ:「艦これ」戦艦金剛)
サリトワ・ガイセン ジルムペル銀河連合から派遣されたイゼマ・テクトラクタにおける摂政。
灰色の雲を纏う。頑固で融通が聞かない。
(G-ma氏提案、元ネタ:大山)
セイピュ・リオハール ギヤマントの妹兼部下にあたるセイヴァネスロードの将官。人気者の教官でもあった。
メルペオネ希宙域会戦にて混乱した味方のアトラス連合軍に砲撃され戦死。
(元ネタ:「艦これ」戦艦比叡)
ハーネミー・リオハール ギヤマントの妹兼部下にあたるセイヴァネスロードの将官。
4姉妹で唯一メルペオネを生き残り、アトラス連合軍の将官をしごいた。
大戦後もアトラス銀河系に残り、アトラス連合軍顧問として天寿を全うした。
(元ネタ:「艦これ」戦艦榛名)
ハヤトーメ・リオハール ギヤマントの妹兼部下にあたるセイヴァネスロードの将官。
力戦では最強と言われギヤマントの切り札でもあったが、メルペオネにて戦死。
(元ネタ:「艦これ」戦艦霧島)

デザイン・プロフィールイメージモチーフは日本の象徴富士山 である。日本銀河としてのヤマノワ銀河系を考案したのも、「富士山をイメージした種族を置きたい」と考えたことに由来する。富士山は東アジアの大火山という意味合いもある非常に優美な火山なので、非常に美麗だけど怒らせると非常に恐ろしい種族とし、雲を張り巡らすというのは、富士山に多い笠雲やつるし雲をイメージしており、名の由来も富士浅間大社に由来する。
火山の擬星人化はやや困難であった(擬人化絵なども調べたが、神性を感じる絵は見当たらなかった)が、単体で恐竜を滅ぼしたという前科をもつ魔獣 デスギドラがマグマの力を操る火山を怪獣化したような怪獣であったため、首1本のギドラ(プロトギドラ属は首が1本である)に晶属の因子入ったようなイメージ で作成した。
リオハール4姉妹は種族未定で個体だけが作成されていたが、「日本の山」などという共通点があったため最終的にセンゲンに指定されている。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: