フュンフェーギ


登録日 :2011/06/04 Sat 20:39
投稿先イグザ銀河系設定振興委員会(爆)No.9
更新日 : 2015/07/20 Mon 23:37:20




種族名 フュンフェーギ
所属銀河 イグザ銀河系
所属星間連合 イグザ銀河連合
主活動惑星 惑星フェゴイ
所属大系統種 オーディエル大系統竜属
所属中系統種 フェルミノア系統翔族
知性水準 開発者
平均体格 平均身長1.3m、ただし首を伸ばすと2m近くなる
平均寿命 530年
平均出力 Gex4.4
その他特殊
メインページリンク

種族の特色


 コートノッカの近縁種と見られているフェルミノア系統翔族。
 コートノッカと比べて比較的進化した種族であり、コートノッカとフュンフェーギの関係は、ハドケウリ銀河系におけるリギロクスブリッカルヒの関係に近いようだ)

 子どもは茶色い羽だが、大人になると薄い青と白のツートンカラーになる。また、一見すると首は短く、この手の種族としては小さいように見えるが、 実は普段は首を縮めているだけで必要とあれば首を70㎝ほどにも伸ばすことができ、伸ばした体躯はコートノッカ等とさほど変わらない体躯 になる。
 また、頭部には飾り羽も健在であり、さらに、 羽根が蛍光塗料に近い性質をもっており、夜間にぼうっと光って見えるのも一つの特徴
 種族全体的に炎属性に親和的で(テルミノ銀河系の神獣族、フェルニクスとの共通性を指摘する説もある)あり、火炎系の超能力に優れる個体の出現率が比較的高い。
 「長いものに巻かれる」気質が比較的強い傾向があると言われており、そのため 部下に持つととても有能なのだが、トップに立つのには向いていない と言われることがある。

個体設定


個体名 性別 プロフィール
シアス・リグネフィナ イグザ銀河系の警備業大手、イディオドクス・アルミノアの社長令嬢だが家出娘でもある。爆薬を使うのが大好きという危険な趣味の持ち主。オビリック会にも顔を出している。
ネタ元:「リリカルなのは」アイシス・イーグレット
ソーエル・リグネフィナ シアスの母親。軍人の経歴を持つが内勤型で、前線に出たことは一度もなく寿退職している。イディオドクス・アルミノアの社長夫人でもあるが、経営に参与することもない家庭的な母親だった。クロイティス銀河大戦後動き出し、アトラスにいたイグザ銀河系出身者の復員作業などに貢献した。
ネタ元:「艦これ」航空母艦・鳳翔

デザイン・プロフィール :ネタ元は、日本ではポピュラーな鳥の一つ、ゴイサギである。
シアス・リグネフィナの個体イメージが先行していたが、「イーグレット」がシラサギの意味なのでサギやツルの仲間を何種か考案し、それに当てはめるためにツル(タンツレーン)、トキ(ニルポネリア)、コウノトリ(コートノッカ)と考案して最後に考案した。
炎属性に親和的としたのは、ゴイサギが炎の怪異の正体であったという伝説もあることと、シアスの個体イメージが爆薬使いだったため。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: