※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイゴンショウ


登録日 :2014/09/10 (水) 22:33:38
投稿先 :掲示板未投稿
更新日 : 2014/09/10 Wed 22:33:38




種族名 ダイゴンショウ
所属銀河 ヤマノワ銀河系
所属星間連合 カムロード惑星統治機構(盟主格)
主活動惑星 惑星トショウゴウ
所属大系統種 クルセイヴェン大系統麟属
所属中系統種
知性水準 監視者
平均体格 身長1.6m(ただし角込だと身長2.3m)
平均寿命 2650年
平均出力 Gex6.0
その他特殊
メインページリンク こちら

種族の特色


 ヤマノワ銀河系、惑星トショウゴウ出身の麟属系監視者種族。
 ヤマノワ銀河系の大型勢力、カムロード惑星統治機構の現在の大ボスにあたる。

 ほっそりとした白い体躯、紅眼と身長の半分ほどもある長大な美しい枝角を持ったウェレックといった感じだが、 最大の特徴は角に白蛇サルマユが絡まっている こと。
  白蛇サルマユとの融合はダイゴンショウの成人通過儀礼である。サルマユとの集合知性を形成することで、監視者級知性として昇華するのである。

 ちなみに相方が見つからないと、いつまでも成人扱いはされないこととなる。
 もっとも、宇宙生まれ、宇宙育ちのダイゴンショウの場合、そのまま一生を終えてしまう例もあるようだ。

 完成されたカムロードの統治手法には定評があり、 内ゲバばかり起こしていたカムロードをまとめ上げ、最古参勢力であるジルムペル銀河連合をも上回る版図にまで、しかも小規模なものはともかく大戦争を起こすことなく拡大した政治力の高さ は銀河団レベルで高く評価されている。
 アトラス銀河系タイランタ銀河連邦でさえ、2万年以上かけて獲得した版図は最大勢力アトラス連合の3分の1程度でしかなく、しかも度々戦争を用いているのだ。

 究極的な目標は銀河の統一でもあったようだが、基準時の17,000年前モシリ大争議においてジルムペル銀河連合の盟主格センゲンの本気には屈せざるを得ず、その勢力拡大にも流石に歯止めがかかっている。
 とはいえ、内部のダイゴンショウを中心とした統治体制は揺らいでおらず、相変わらずヤマノワ銀河系においての影響力は非常に高いと言えるだろう。

個体設定


個体名 性別 プロフィール
(未作成)

デザイン・プロフィールイメージモチーフは「日光」 。江戸幕府をモチーフにしたカムロード惑星統治機構を考案した際、初代将軍である徳川家康が東照大権現として日光東照宮に祀られていることを思い出し、 更に日光・男体山の神が中禅寺湖の水をめぐって白い鹿や白い蛇に化けて赤城山のムカデ神と戦ったという伝説がある ことから、白い鹿と白い蛇の集合知性によって監視者として昇華する種族を盟主格という設定を採用した。
日本の歴史上、特に安定した体制を維持した江戸幕府にあたるカムロードの盟主格であるため、その政治力は極めて高いものとイメージしている。ちなみに平均寿命も江戸幕府が265年続いたことから来ている(笑)。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: