カギーロ・オル・タムクーラ


登録日 :2015/09/19 22:07
投稿先 :ATモブ地区物語№84
更新日 : 2016/07/18 Mon 23:45:21



名前 カギーロ・オル・タムクーラ
種族 ストゥオール
体格 身長119cm
主な能力・地位 画家
親族関係
主要活躍宙域 アトラス銀河系
スペック Gex3.4
活躍年代 基準時前後
メインページリンク こちら

プロフィール


 アトラス銀河系、アトラス・テクトラクタ在住のストゥオール

 エルバイン・コロニー近辺をねぐらにしている画家あるいは作家。
 エルバイン・コロニーの大木の穴の中で暮らしている。

 セクハラジジイであるクル・ポーザ老師をコントロールできる数少ない「女性」。
 ポーザのセクハラ対象にはなっていない(やられたこともあるが調子が狂うらしい)が、逆にポーザのセクハラシーンを見て絵にするのが好きという危ない思考の持ち主。
 むしろポーザを利用してゲラゲラ笑っている。

 ブラステック・フリートの大会にも顔を出すがお目当ては選手としての出場ではなくエミュレートでダメージを受ける選手たちを観察して絵を描くこと。
 リアル絵ではなくギャグ風味にアレンジするのだが、被写体の対応はいろいろ。
 描いてもらって喜ぶ人、恥ずかしがる人、彼女を追い回してでもこの世から消そうとするタイプまで千差万別。
 せっかく描いた絵を取り上げられることもしばしば。

 それでも描き続けるあたり、かなりのクソ度胸の持ち主と言えないこともない。

 メイトリスセボシュフとの対戦ではエニエット・コルリフネに撃沈されたアマメ・シドマクの絵を描こうとしたが、妹の試合を観戦に来ていたカピト・エルノクヤの姉でセボシュフOG、アポート・エルノクヤに取り上げられたらしい。
 ・・・が、アポートの方も密かに保存して後々アマメをその絵をネタにいじっていたりする。

デザイン・プロフィール :イメージソースは、 「艦隊これくしょん」に登場する駆逐艦艦娘・秋雲 である。
探照灯を照らしたとされる史実にちなんでフクロウなストゥオールを指名し、さらに薄い本が大好きなキャラ(笑)であるため、あえて艦これをスポーツ化したブラステック・フリートの選手としてではなく、選手たちを見て楽しむ画家として考案した。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: