アポート・エルノクヤ


登録日 :2016/01/01 00:00
投稿先 :ATモブ地区物語№85
更新日 : 2016/01/02 Sat 06:27:23



名前 アポート・エルノクヤ
種族 フルパイン
体格 身長170cm
主な能力・地位 ブラステック・フリートの選手、バーのママ
親族関係
主要活躍宙域 アトラス銀河系
スペック Gex3.6
活躍年代 基準時前後
メインページリンク

プロフィール


 アトラス銀河系アトラス・テクトラクタ在住のフルパイン
 現在セボルレクサにて、ネティス・ワイマートが経営するセボレク・トラクシアに間借りしてバーを営む。
 シコイナーの大道芸人、ショルジョ・ヒタマンも定期的にこのバーで公演して安定した収入源にしている様子。

 かつてはセボシュフのOGとして空母型艤装を操り一世を風靡した経験の持ち主でもある。
 当時のセボシュフは現在のセボシュフのようにアマメ・シドマクが率いてAT最強候補とすら言われる実力があったわけではなかった。
 現在のメイトリスと同様、「運がよければ優勝候補に一矢報いることも可能」程度と言える。
 それでも妹のカピト・エルノクヤが選手であることも含めて現在のセボシュフとの縁もあり、観戦にも赴くが、コーチ役ではなく選手たちの後援者としての立場で活躍することが多い。
 また、かつては多数の艦載機を操る空母艤装を扱う能力の応用で現在も糸術の心得があり、マリオネットを動かすのも得意。手が空くとヒタマンと一緒に動かすこともある。
 糸で戦闘というわけには行かないが、食い逃げを糸で追いかけて捕まえ、締め上げたことはあるらしい。

 選手たちをいじることも多く、アポートにかかるとアマメさえいじられてしまう。(いじりネタが無くなってきたと思ったが、カギーロ・オル・タムクーラの絵の入手でまたネタができたと最近はご満悦)
 アポートの経営するバーもしばしばブラステック・フリートの中継を流し、アポート自身も適宜解説することでも客を集めていた。


デザイン・プロフィール :イメージソースは、 「艦隊これくしょん」に登場する軽空母艦娘・千歳 である。投稿は2016年だが、カピトの姉としての基本的な立場は2014年のうちには既に妄想していた。
史実的にはかなり壮絶なのだが、こちらにはあまり史実の要素はなく、酒を勧めてくることからバーのママとしての地位を用意した。
糸を用いるのも、千歳の空母艤装がマリオネット型であることに由来する。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: