トゥーカス・レヴィシーヌ


登録日 :20??/??/??(日) ??:??:??
投稿先
更新日 : 2013/09/27 Fri 00:52:22




名前 トゥーカス・レヴィシーヌ
種族 プレアディシス
体格 身長158cm
主な能力・地位 ケイロアス星間大学学生、学生会会長
父親譲りのリーダーシップ
親族関係 父:トゥーカス・アクティオ
姉:トゥーカス・ミスティ
主要活躍宙域 アトラス銀河系
スペック Gex6.0
活躍年代 基準時前後~
メインページリンク

プロフィール


 プレアディシス種の女性で、 ケイロアス星間大学の学生。EUC2078~2082年の間の学生会長。
 父はエリーグル大財閥の総帥トゥーカス・アクティオで、トゥーカス・ミスティは姉である。

 小さい頃から相当な金のかかった英才教育を受けまくっている才女であるのは姉と同様。
 父親譲りのリーダーシップと、姉から聞いているヒアギーノ・キトゥリンの話からケイロアス星間大学の学生会に憧れ、学生会に入ってみると、 あれよあれよという間に会長になってしまった。 ちょうど、大学の独立期で、コネ含む経営的な視点の重視も、彼女の抜擢の背景にあったようである。
 姉と違って肩までくらいの長さの、白ベースで紫がかった髪。姉は40歳くらい年上だが、人間年齢なら3歳程度の差である。 性格的にはかなりのお姉ちゃん子であるが、才女っぷりは実は姉以上。 エリーグル財閥の経営に携わる気はないようであるが、マクリーン・パムラはじめ経営関係者との個人的な付き合いはある。

デザイン・プロフィール : カーボロイドのケイン・クリスタ君らがケイロアス大に来るエピソードをG-ma氏が執筆した際、当時の会長(ヒアギーノはとっくに引退している時期)の設定を頼まれて設定したキャラ。学生会長が務まる種族で、かつ時期的にも経営的視点が必要そうな時期ということから、ミスティの妹という設定がぴったりはまった。
卒業後の進路は未定なので、将来何をさせるか思考中。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: