登録日 :2013/09/16 Mon 00:35:21
投稿先No.
更新日 : 2016/08/07 Sun 11:13:13




種族名 ホルペリアン
所属銀河 エルピナス銀河系
所属星間連合 エルリアス系統人族
主活動惑星 惑星ホルシャイア
所属大系統種 リーヴァス大系統人属
所属中系統種 エルリアス系統人族
知性水準 下位開発者
平均体格 身長0.6~1m
平均寿命 300年
平均出力 1.0
その他特殊
メインページリンク

種族の特色


 惑星ホルシャイア出身のヒューマノイド種族。
エルピナス銀河系の人属の中でも一際小柄で、身長1mに満たない者が殆ど。
手の甲と足がふさふさした毛に覆われている。
 元来穴居性であり、どうしても地上に建築物を造らざるを得ない状況でない限り、地面や丘の穴に補修を施して住む。美しく実り豊かな農地や自然を好む事もあり、彼等の「都市」は大部分が地下に造られ、しばしば社会性昆虫の巣の様な様相を見せる。

 種族的気質として、「快適で安穏な生活を送る事に全力を注ぐ」傾向がある。
政治単位は地方自治体や家族の範囲内で形成され、食糧や生活必需品は基本的に自給自足か共同体内での取引―貨幣による売買も物々交換も両方あり得る―で確保されるが、その関心はほぼ全面的に美味しい食事や社交、年間行事、娯楽等に向けられる。より多くの利益を出す事よりも仕事をさっさと終わらせて余暇を楽しむ方を選ぶ為、そのライフスタイルは非常にゆったりとしたものになっている。
 テクノロジーの発達が上記の事柄に直接関わる範囲で発達して来た事と、共同体の規模と能力の範囲内で節度を守った生活を営んで来た事から、大規模な国家プロジェクトやテリトリーの拡大等には縁が遠く、他種族の補助なくしては星間進出が覚束なかった節がある。
 銀河社会進出後も、積極的に他の惑星に入植したり星間共同体の政治に携わったりしようという「野心」を持つ者は殆ど見られず、専ら星系内の小惑星をくり抜いて工場や農場を造り、周りの他の小惑星から資源を取り出して快適な環境を再現する事に精を出している。その為、他の開発者種族や監視者種族の中にさえ、彼等の存在を知らず、実際に出会っても「やたら背の低くて毛深いゼントリストやニュンフェアン」と誤解する者も多い。

 その一方で、ストレスやパニックに対する精神的な耐久性が非常に高く、自然災害に対して模範的な避難や復興を行ったり、テロ事件や紛争に対して勇猛果敢に立ち向かったりしたというケースが報告される。
 以上の様な日常のライフスタイルと非常事態に対する対応に加え、料理の豊富なレパートリーを以て、この種族を研究したり手本にしたりしようとする有識者も少なくない。


個体設定


個体名 性別 プロフィール
(未作成)

デザイン・プロフィール
 モチーフは『ホビットの冒険』『指輪物語』のホビット族。
名前の由来は同種族のローハン語名「ホルビトラ(Holbytla)」及びシンダール語名「ペリアンナス(Periannath)」を組み合わせたもの。
 元ネタのホビットが「普段は御馳走とパイプ草を好み、外界には殆ど関心を払わないが、いざという時には勇猛果敢且つ忍耐強い種族」であった為、「美味しい物を食べて快適に暮らす事」に特化した種族として創造した。
 「小惑星をくり抜いて工場や住居や農場を造る」という文化は、「スペースオペラ版『ホビットの冒険』」とも言える『ノービットの冒険 -ゆきて帰りし物語-』を参考にした。




この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: