トゥーカス・アクティオ


登録日 :20??/??/??(日) ??:??:??
投稿先 :『GDW』投稿用BBS(消滅)
更新日 : 2013/09/27 Fri 00:37:21


タグ一覧
人物 実業家 男性

名前 トゥーカス・アクティオ
種族 プレアディシス
体格 身長188cm
主な能力・地位 エリーグル大財閥総帥
高度なリーダーシップ、経営手腕
親族関係 娘:トゥーカス・ミスティトゥーカス・レヴィシーヌ
主要活躍宙域 アトラス銀河系
スペック Gex6.2
活躍年代 基準時前後
メインページリンク

プロフィール


 プレアディシス種の男子。エリーグル大財閥の現総帥で、第2リングコロニーに邸宅を構える。まだ800歳前後で、2000年近い寿命を持つプレアディシスとしては十分若者。ゲルノリシャスのパルバト・ビグネーンは年代も近い盟友。(ただし、種族の寿命が違うため、パルバトが既に引退した老人であるのに対しこちらはまだ人間の30代に見える)
 トゥーカス・ミスティトゥーカス・レヴィシーヌはその娘であり、両者に英才教育を施している。普段は風格漂う公明正大な経営者であるが、家に戻れば割と親バカな側面も垣間見せる。
 エディタニクス爆破事件では、幸い乗り合わせず難を逃れた。
 オリオン大戦時におけるアトラス・テクトラクタ空爆の際には、エリーグルの貸家を被災住民に無料開放し、オリオン大戦の戦災難民にも格安で住居を提供することを決め、カーボロイド保護事業にも寄付金を出すなど、 篤志家としての面も見せている。 エリーグルは元々篤志事業にもそれなりに力を入れている財閥ではあるが、ここまでに踏み切ったのはアクティオならではといえる。
 モットーは、 「アトラス・テクトラクタなくしてエリーグルなし。エリーグルが目指すのはエリーグルなくしてアトラス・テクトラクタなし」 である。

 戦後、彼がずっと総帥だった訳ではなく一介の役員に戻ったり、総帥に返り咲いたりを繰り返したようだ。

デザイン・プロフィール :先に設定があったのは「財閥の娘」としてのトゥーカス・ミスティであり、 その父親として設定された公明正大な経営者 である。ある程度個人的な経営者の理想に近いものを反映している。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: