ヘスピカン


登録日 :20??/??/??(日) ??:??:??
投稿先 :『GDW』投稿用BBS(消滅)
更新日 : 2013/10/13 Sun 23:49:43




種族名 ヘスピカン
所属銀河 アヴィエラ銀河系
所属星間連合
主活動惑星 惑星ヘスペクトン
所属大系統種 リーヴァス大系統人属
所属中系統種
知性水準 監視者
平均体格 身長30m
平均寿命 5,000年
平均出力 Gex7.0(身体出力)
その他特殊 ザイオノイド
メインページリンク こちら

種族の特色


 アヴィエラ銀河系惑星ヘスペクトン出身の人類である。
 その特徴としてあげられるのが、身長30mにも及ぶ巨人族であること。流石にベルセディスには及ばないとはいえ、アルティランウィラメールといった可変能力を持たない文明種族としては驚異的なサイズといってよい。
 衣服はギリシャ神話の神様が羽織るような衣である。

 巨大であるのはもちろん、 筋骨たくましい個体が多い。 サイキック能力も発現し、聖光系のオーラも持ってはいるが基本的には怪力の個体が多いのが特徴だ。もっとも、基本的には温和であり、戦士などもいない訳ではないようだがさほど向いてはいない。
 また、大きすぎる分、サイキック能力が発展して、より細かい作業が可能になってからの文明発展の度合いが凄かったようである。

  彼等の最大の得意分野は農耕や牧畜であり、監視者認定もこの能力を買われたがゆえの部分が多い ようだ。
 彼らが単にへスペクトンの農耕や牧畜に優れるどころではなく、初めて降り立った惑星について、先住民の種族が脱帽するほどに農耕・牧畜に向いた生産者種族を見極め、またその方法を見定めることができる農学者が多い。

 アヴィエラ銀河系をはるか離れたアトラス・イグザ銀河団界隈でも活躍するヘスピカンがおり、人工空間であるテクトラクタなどで農業を営む手法の伝道師となったり、逆に各銀河や惑星の農耕・牧畜のあり方を吸収しているまさしく農業神だ。

個体設定

個体名 性別 プロフィール
セポネルミ・ジャクロン ローグリエル大帥軍大帥で、食糧や騎乗動物の管理、現地政府組織の交渉を担い、「伯楽帥」の異名を持つ。青竜刀を用いた武術も強力。
ディメノウス・パネーネ アトラス銀河系に来て農業の研究&伝道を行っている優れた農学者。多数の大学で教鞭をとり教え子も多いほか、造園家、都市計画家などに盟友が多い。
ダイダルン・ボーティア スキンヘッドで怪力、土木作業が得意なブリガンディゲード団員。装備するアストラルアームズは備中鍬に似たアラーティオウァーカー。
(飛石武氏提案キャラ)

デザイン・プロフィール :「農業監視者」の構想自体は元々あり、おとめ座がギリシャ神話の豊穣神デメテルであるとされることからアヴィエラ銀河系(リーヴァス・アヴィエラ銀河団はおとめ座銀河団である)に配置することまで決まっていた。また、種族名も、おとめ座の一等星スピカが由来である。
巨人族の設定は、たまたまドラゴンクエストシリーズに登場する敵モンスター「天の門番」を見た時に農業監視者に当てはめることを思いついたもの。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/