ディメノウス・パネーネ


登録日 :20??/??/??(日) ??:??:??
投稿先 :『GDW』投稿用BBS(消滅)
更新日 : 2013/11/10 Sun 05:16:25



名前 ディメノウス・パネーネ
種族 ヘスピカン
体格 身長29m
主な能力・地位 著名な農学者、多数の大学で客員教授
親族関係
主要活躍宙域
スペック Gex6.9(身体出力)
活躍年代 基準時前後
メインページリンク

プロフィール


 ヘスピカンの男性で、既に3500歳を回っている。(人間で言うなら55歳程度)顎一面に縮れたひげを生やした風格ある人物。
 深宇宙のアヴィエラ銀河系出身だが、はるばるアトラス銀河系まで来訪して 農業・農政の研究 をしており、よく個別の惑星の農業および農政を視察に訪れており、その情報をアヴィエラ銀河系の母星である惑星へスペクトンに送っている。
 自身も学んでいるのみならず、 農業の伝道師としても知られており、視察に訪れた個別惑星やアトラス・テクトラクタのような人工環境に農業技術を伝えて持ち込む など、アトラス銀河系の農学者としてはもっとも有名な人物の一人。

 特定の大学に所属していないが、ケイロアス星間大学をはじめ、多数の大学で農学・農政学の講義を受け持ってもいる。もっとも、彼の場合アトラス銀河系にはめったにいないほどの大きさなので、直接ではなく通信による講義をすることの方が多いようだが。
 リディオナンの造園家フォーディン・エレオゼントやオーゼナンの都市計画家コルーセル・ザットアンティムはよき学問仲間にして盟友である。
 また、ヴァルキアシスの生物学者、ケルヴィス・レイナーベルメール・クラインは教え子。レイナーは当初、惑星ヴァルキアス生態系を元に戻すと意気込んでいたが、パネーネに諭されてそれを諦め、アトラス・テクトラクタでの再現を目指すようになっている。
 その他一番弟子とされるハンディオットホロベイリーを始め、生んだ弟子は数知れない。

デザイン・プロフィール :ヘスピカンを作った時点で、優れた農学者としての、ある意味では典型的なヘスピカンを作ったつもりであり、レイナーやクラインの師匠という設定は後付け。名の由来は、ギリシャ神話の豊穣神デメテルと牧神パーンである。
Gma氏からコルーセルやフォーディンとの人脈も提案されるなど、順調にGDW世界で人脈を作っている。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: