カスリーヴ・フェルドラ


登録日 :20??/??/??(日) ??:??:??
投稿先
更新日 : 2014/08/19 Tue 23:10:47



名前 カスリーヴ・フェルドラ
種族 エルティアン
体格 身長181cm
主な能力・地位 ケイロアス星間大学学長、秩序論の学者
親族関係
主要活躍宙域 アトラス銀河系
スペック Gex6.9
活躍年代 基準時~
メインページリンク

プロフィール


 エルティアン種の男性で ケイロアス星間大学教授。秩序論をはじめとする学問について前途有望な若手学者 。年齢は未だ1000歳に満たない。
 学者という仕事の割に 意外と気性が激しい側面 があるが、フォーマルな場で完璧にその気性を制御できるだけの心得はある。
 ケイロアス大学紛争時、大学と連合議会で渡り合うために、ケイロアス星間大学総長として抜擢され、大学が完全な予算の独立を果たす第二次オリオン危機の直前まで総長をしている。ケイロアス大で1000歳を切る学長は過去にいなかった訳ではないがかなり珍しい。

 アトラス連合のタカ派議員、エルベ・アーネス議員相手に直談判をつけに赴くなど、 果断な(果断すぎる)実行力 で、及び腰・消極的だった教授会を強引に引っ張って大学を連合議会と渡り合わせた。その実行力は、 「鳶色の嵐竜」という学者に似つかわしくない異名を得る ほど。
 また、ヒアギーノ・キトゥリン率いる学生会も必須の戦力と認識し、綿密に協力していた。
 連合議会でのエルベとの論戦はとくに有名である。

 学者としてのノヴァ・レイシオディガス高位大使の愛弟子の一人で、潜在出力も割と高かったため在学中はレイシオに惚れこまれてしまい、「ディガスに来ないか」とかなり誘われていた。本人はその誘いを断って学問の道を歩んでいるのだが、教授になった後も最初は誘われていたらしく、今でも「招聘を受けていれば今頃正大使くらいにはなっていたのでは」と言われることが多い。
 実際、今なお師弟としてお互いを深く尊敬し評価している。

デザイン・プロフィール :ケイロアス大学紛争を考えた頃には既に名前もあった学者であるが、エルティアン種であるという設定はかなり後になってできたもの。今の所学生会軍団に活躍の場を奪われているような気もする(汗)
 名の由来は、戦前の学問弾圧事件で有名な滝川事件で弾圧を受けた刑法学者、滝川幸辰の名前を漢字を英語化してもじったものだ。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/
名前:
コメント: