※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ25】登山部・山岳部の部員

このページのタグ: スポーツ 学校・学生時代 趣味



145 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 07:57:21 ID:3AmO91W0
   >>141
   >他のスポーツは都大会に出場するだけで大変で出場が決まると
   >学校を挙げて応援ムードだったけど、俺らはひっそりと出場してました。
        
   自分も山岳部で初戦が県大会だったもんで壮行会対象外だった。
   長野県でも山岳(登山)はマイナースポーツなのですw


146 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 08:10:21 ID:tQsa0r4c
   登山も競技になるの?


147 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 08:20:21 ID:0AMgCtJM
   >>145
   山岳部の公式試合に「筆記試験」があることも多くの人は知らないんじゃないかw
      
   ラジオの気象情報を聞いて天気図を書いたり、
   登山用語や(登山の為の)常識問題なんかのペーパーテストを受けます。
   あと、20分カレー練習とか言って部室の前で携帯コンロでカレー作ったり、テントの設営の練習も。
   備品のシュラフ(寝袋)がもれなくカビ臭かったのが嫌でした。


148 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 08:24:19 ID:PIgWcFLZ
   筆記があるのか!知らなかったよ。
   20分でカレー作る訓練…w
      
   大会がある競技?でいつも不思議なのは『簿記』
   珠算とかならわかるけど、簿記の大会って何をするの?計算の速さを
   競ったりするのかな。

149 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 08:35:51 ID:0AMgCtJM
   >>146
   そうか、既にそこから知られてないんだ!!ついでなのでちょっと補足。
   登山は競技になってます。ちゃんとインターハイもあるし、国体種目にもあります。
   「実技」と「筆記」両方の総合得点を競います。
       
   「実技」は、オリエンテーリング(地図読み、スピード)+登山技術(装備設営その他)みたいな感じ。
   男女それぞれ規定重量の荷物をしょって、パーティーを組んで参加。
   装備の内容、テントの設営、ご飯作りの手際等々を採点されます。
     
   「筆記」は147で書いたように、天気図を書き取ったりペーパーテストを受けます。
        
   以上の得点を足して順位を決めます。
   マイナーだし、体力的にはキツいけど、わいわいしてて楽しかったなー。


150 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 08:53:53 ID:PIgWcFLZ
   登山競技といっても、実際に山を登るわけではないんですか?
       
   高校のときに登山部の子が、20キロ?のリュック背負って、階段を上り下りして
   練習していた記憶が…


151 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 09:50:49 ID:5a/hGX+4
   >>150
   それは競技のための訓練じゃなくて、本当に登山するための訓練なんじゃない?


152 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 10:22:06 ID:0AMgCtJM
   >>150
   それは「ボッカ」と言って、体力増強足腰強化のための基礎練習です>階段上り下り
   男子で20Kg〜40Kg、女子で15〜20Kg位のザックを背負います(中身は古本や砂袋等)
   本番は実際の山での登山になります。>>150ご名答!
   もし早朝何処かの駅でザックを背負った高校生の集団を見かけたら、
   「あ、試合か合宿で山に向かうんだな」と思ってください。
       
   色んな試合はもちろん大事な目標ですが、一番のメインは夏休みの「夏山合宿」でした。
   ほぼ一週間かけて日本アルプスを縦走します。
   現役部員、引率監督の先生をはじめ、OBOGが大勢参加しての大集団でした。
   もちろん毎日テント、自炊(材料は全部持参)、風呂なしのプチワイルドライフ。
   下山後恒例の温泉が本当に楽しみでした。
   あとは、秋の登山、冬休みのスキー合宿、春休みの春山登山(春とはいえ雪の中にテント設営)等。
     
   上記はあくまで母校の話なので、色んな学校によって色んな風習があると思います。


153 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 11:36:23 ID:b0JqzbA3
   登山部面白い!
   【ワンダーフォーゲル】部と同じだよね?
   もっと話を聞かせて欲しい


154 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 12:42:04 ID:XkkpSHH3
   >>152
   一緒、うちのクラブも同じことやってました。
   男女合同でやってて、テントの中ではミックスで寝てました。
   いびきになれて、女としてあまり意識できなくなっちゃったなあ。


155 :1/2:2007/06/22(金) 17:03:27 ID:0AMgCtJM
   >>154
   やっぱり活動内容は似てるんですね。うちはテントは男女別れておりましたw
         
   あ、カレー作りに使う携帯コンロと言うのはカセットコンロではなく、
   ガソリンを燃料として使う「ラジウス」というものです。(ぐぐれば画像があります)
   着火にテクニックが必要で、上手く出来る先輩OBOGは尊敬されます。
         
   長期の合宿になると装備品も当然大量になります。(うろ覚えだけど)
   テント、敷物、コンロ、燃料、鍋釜、食料(米味噌野菜カレールーw蜂蜜チョコレート、非常食)シュラフ、
   ビニールシート、カメラ、三脚、フィルム、雨具、着替え、救急箱、トイレットペーパー、ゴミ袋、その他諸々です。
         
   15Kg20Kgは当たり前、強者になると40Kgほど担いで早朝から夕方まで一日中歩きます。
   しかし、体力的に厳しい下級生や女子の中には歩けなくなってしまう部員もいます。
   日頃どんなに練習していても、実際の山はキツいんですね(空気とか、熱さ寒さ、日差し等)
   その場合はその人の荷物を皆で分けてその人の負担を軽くします。
   ここでもOBOG(主にOB)が活躍。自分のザックの両サイドに動けなくなった部員のザックを括りつけ、
   総重量何キロなんだ!!??っていうそれをよいしょっと背負い、「よし、行くぞ!」なんて笑うOBは、それはそれは尊(ry
       
   …………余談ですが女子部員はOBと付き合う確立が高かったですwやっぱり頼り甲斐(ry
         
   長くなるので分けます。


156 :2/2:2007/06/22(金) 17:05:43 ID:0AMgCtJM
   こんな風に四季折々、色んな山に登って大会に出場して、それぞれ撮った写真を使ってアルバムを作り、
   年度末には部員全体でまとめの文集も作っていました。(例によってOBOGも寄稿)
   一人あたり大体2つ3つの登山についてレポートや感想を提出します。ポエム仕立てのもありました。
   今はどうか分かりませんが、当時はガリ版刷りでした。
        
   雨で外練がない日などは、筆記の勉強や天気図の練習装備の点検をしたり、
   部室に保管してある過去の文集を読んだりしていました。
   ちなみに筆記の勉強の内容は、地図の読み方、登山用語、登山の知識、応急手当、地理、
   天気図の書き取りなどです。天気図はちゃんと気象放送を聞き、
   風向風力、等圧線を引き、寒冷温暖停滞前線をそれぞれ青赤のペンで書き、
   結構本格的なものを作成していました。(これもやっぱり上手な先輩OBOG以下略)
         
   このように地味ハードな山岳部に毎年新入部員が入るのは何故!?
   と疑問に思われる方もいるかも知れません。しかしそこにはちゃんとタネ(というか罠)が。
         
   毎年新学期にはどこの学校でも新入生向けの部活紹介の集会があると思います。
   そこに、スキーウェアを着て、スキーの板を担いで出るんです。
   「冬はこんなこともやってます」って。確かにやってますが、ほとんど詐欺まがいです。
   勿論入部したけどやっぱりやめた、という人もいますが、当然ですね。
   何と言っても新人歓迎会がすでに「新歓登山」ですからw
   でもまあ、活動をのぞくきっかけのトラップとしては毎年かなりの効果を発揮しました。
   かく言う私もそれで釣られた口なんですが、
   最終的には山の面白さを知ることが出来たので結果オーライです。
       
   以上が、高校の山岳部の部活の話でした。興味を持ってくれた人、ありがとう。


157 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 17:14:58 ID:r0/wv4Rp
   面白かった!「新歓登山」w


158 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 17:19:56 ID:fiOnS5q8
   読んでる間ひたすら色黒ガチムチ白い歯キラーンな人たちが頭を埋め尽くした
   面白かった


159 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 17:30:24 ID:wDfKkVfL
   山岳部乙です。
   面白かったー。
   卒業生とこれだけ仲がいい部活って珍しいんじゃないかと思った。


160 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 17:36:32 ID:r+xgHXz5
   >自分のザックの両サイドに動けなくなった部員のザックを括りつけ
        
   惚れる


161 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 17:58:48 ID:xs3VmRU7
   >>160
   馬鹿、それが奴らの手なんだよ


162 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 18:12:52 ID:eHwbY9TG
   惚れてまうやろー!


163 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 18:54:58 ID:ysPfUscf
   >>160が女子とは限らんぞw
        
   いや、しかし登山部って周りになかなかいないし、活動の話聞けて
   面白かったです。
   探検部の人とちょっと知り合いになったことがあって、その人は下宿の庭に
   テント張って住んでいたのですが、そういう人とはまた違って、青春て感じで
   いいですねぇ。


164 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 19:11:36 ID:sxL1EpK5
   >>155
   あなたを見て、昔の恋人を思い出した。
   京都大学の登山部だった。元。
   どうしてやめたの?と聞いたら
      
   「先輩が、海外遠征に行った時に死んだから」
       
   といわれた。
   本当に、大変なんだなぁと思った。別れたけど。
   (ピンヒールはいてた時に、デートで鞍馬の山越えに連れて行かれた


165 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 19:55:10 ID:AnnLprSj
   大学の女子寮で仲良かった子がワンゲル部だったけど、
   30kgくらいのザックかついで冬山登ってた。そんな女
   大学広しといえども彼女しかいなかったな・・・
   彼女は冬山に登ったとき、食事のときに沸騰したやかんの
   お湯が足にかかってしまい、腿から足首までの広範囲な
   火傷を負ったのにもかかわらず、自分の荷物は自分で
   かついで下山してきて、そのまま自力で病院行ってた。
   ちょっとの怪我でぴーぴー言ってた私は、彼女を見て
   だいぶ勉強になった。


166 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 20:43:14 ID:LclPekv5
   そういや、高校の山岳部はザックかついで階段上り下りしてたなあ。
   しかし「山岳部は、強くはないけど、試合に筆記試験で勝っている」
   (一応県下一の進学校といわれていたため)などという噂だった。


167 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 20:57:19 ID:98X9wEqb
   >>155乙。面白かった。
   俺のおじさんは若い頃に冬山で凍傷になったそうだ。
   ばあちゃんは真っ黒になった指を見て、泣いておじさんをビンタして、その後黙って指先を揉み続けたんだって。
   おじさんは「俺の指が揃ってんのは母ちゃんのおかげだよ」って言ってた。
   >>155は楽しい登山が出来て良かったな!


168 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 21:55:31 ID:Yun070dO
   >164
   >(ピンヒールはいてた時に、デートで鞍馬の山越えに連れて行かれた
   ちょwww何でそんなことにwwww


169 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 22:17:31 ID:5WRyk3Bt
   >ばあちゃんは真っ黒になった指を見て、泣いておじさんをビンタして
   ビンタの必然性がワカラン


170 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 22:23:57 ID:F+kfmS/M
   「心配させてこのバカチンが」って感じでつい手が出ちゃったんでしょ。
   最近は手を上げないのが普通なのかも知れないけど
   そんなに不思議なことでもないのでは?


171 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 22:25:10 ID:FS4gi4VQ
   初めて出来た彼女を富士登山に連れて行き、
   河原で野犬がうろつく中、テント張って二人で泊まった、男友達。
        
   当然のように振られた彼も、やっぱり山がk(ry


172 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 22:37:23 ID:AqmkOFWA
   必然性は無いが心情的にはわかる気がする


173 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 22:41:24 ID:sKEBI6SX
   娘さん、よく聞ーけよー
   山男にゃ惚ーれーるなよー♪


174 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/22(金) 23:13:26 ID:5uiF6+S9
   高校に登山部はあったが部員少ないし謎の存在だったな
   一つだけ知ってることはお湯を沸かせるから
   カップ麺を学校で食べられるらしいことかなw


176 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/23(土) 00:08:28 ID:uoecNDkc
   高校の山岳部の連中はバックネットをよじ登ってた。
   下から他の部活の連中にボールぶつけられてたけど(w


178 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/23(土) 00:51:45 ID:ulT25Nhr
   スレ違いだけど、ビッグコミックオリジナルに載ってる「岳」というマンガはいいよ。
   主人公が山で遭難している人を助ける仕事をしている。
   要救者が死んでしまう話でも悲劇仕立てにすることなく、助かる話でも美談にせず、
   淡々と山の魅力と残酷さを描いてる。
   山が好きな人には絶対お勧めだと思う。 


183 :おさかなくわえた名無しさん:2007/06/23(土) 02:35:45 ID:UDNljoUK
   山男マンガなら谷口ジローだろう。
   神々の山嶺は登山マンガの最高峰かと。
       
       
        
         
   つっても、読むとこんな生活死んでもできねー、と思うけど。