※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ26】(閲覧注意)体質改善のため、自己流の瀉血(≒リストカット)をしている人

このページのタグ: 心と身体


387 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 08:28:24 ID:XEyMXelp
   ピンク版には全く興味がなく生活版オンリーのわたしでしたが、
   極度の冷え症のため、瀉血をしています。
   Mの方のお話を聞いていたら、わたしもM役になれるような気がしてきました。
   見えるところだといぶかしがられるので冬は手足、夏場はおっぱいから太ももあたりに
   太い針を刺して出血させています。
   心電図をとった時に胸が針のあとだらけで多分おかしく思われたかなと思います


389 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 09:30:40 ID:FkFp37Yh
   >>387
   瀉血ってなんですか?痛くはないのですか?
   それをしてもらう前としてもらった後では体調にどのような変化があるのですか?
   針を刺すのなら施術者は何らかの医療系の資格を持っているんですよね?


393 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 17:44:28 ID:XEyMXelp
   >>389
   瀉血は自分の体から血を出すことです。
   漢方の考え方でつぼから汚れた血を出すと
   健康になるそうです。
   でも瀉血をしてくれる施術者を見つけてくれるのは大変なので
   結局自分でやっています。
   つぼもよくわからないので単なるリストカットと同様です。
   体中傷だらけです。


397 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 18:05:25 ID:WLfxE6bo
   >>393
   悪いことは言わないからやめた方がいいですよ


398 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 18:22:24 ID:Gs13uc3z
   >>393
   冷え性は改善されましたか? 


400 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 19:03:30 ID:XEyMXelp
   >>398
   ひどい冷え性で体温は34度台でした。
   そのくらいになるともう頭も働かないのですが、
   瀉血をすると造血作用?で血行がよくなり
   体温が36度台になります。
   36度台だと全く違います。
   その他低血圧を改善するために塩を大量に食べたり、
   低すぎて危険値のコレステロール値をあげるために
   バターを大量に取ったりしています。


401 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 19:24:36 ID:uhB9Vzrn
   滅茶苦茶な事やってるから、体調も滅茶苦茶なんだろうきっと
   病院いったらいいのに。


402 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 19:28:35 ID:fsR2Wd1A
   >>400
   いろいろな治療があると思うのですが、
   なぜ瀉血をしようと思ったのですか?


403 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 19:32:55 ID:IWZGcAse
   >>400
   マジレスしてやるが、お前甲状腺に異常があるかも知れねーぞ。
   大人しく病院行っとけ。


404 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 19:42:25 ID:j8Kf4aRf
   素直に病院行けといいたい。
   大体原因もわからないのにそんなことやってたらそりゃおかしくもなる。
   行かずに瀉血だの意味の分からん大量摂取だの
   どうみてもメンヘラの自己満足。
     
   病院行って診断うけて、それの闘病記なら見たい。


409 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 21:05:29 ID:AeHTnE5S
   低血圧が塩の大量摂取で直せると思っていたり、コレステロール値を上げるために
   バターを大量に取ったり・・・
   アホかもしれない。
   
   でも自分でもわかってるみたいね。
   (単なるリストカット)
     
   ちなみに、中国とかだと漢方の医師は国家資格なんだよね?
   素人のリストカットと一緒にされたら迷惑だと思うけど。
     
   素人でも癌の手術とか100件見てたらみようみまねで出来るようになると
   思うけど、専門的知識に裏打ちされたものではないのでとても危険。
   それと同じで、「ツボから汚れた血を出すと健康になる」という漢方の
   考え方と、やたらめったら血を出すのとは全然違うと思うw


410 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 21:10:53 ID:3MO6EPhm
   自傷にしてもなんか間抜けな自傷だよなあ。
   塩とバターの大量摂取ってイミフすぎ。


411 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 21:17:03 ID:YHN4QqeT
   >>387 素人がそんなことをやると感染の危険もあるし、キチンと医者に見てもらった
   ほうが良いよ 


417 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 22:08:03 ID:nCLp3znk
   >>400
   という訳で病院に行かず自傷行為に至った詳しい経緯をお願いします。


418 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 22:18:19 ID:jwqYqJ9/
   瀉血ってブルボン王朝とかのときの医療法だと思ってた。
   まだあったんだね。 


422 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 23:35:23 ID:eszMoZGZ
   >418
   ブルボン王朝w
   そういえば昔の床屋さんでもやってたんだよなぁ。


423 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/22(日) 23:38:38 ID:U/YGG8Gv
   だから床屋さんは赤と青のねじりんぼみたいな
   やつを店先に置いてるんだっけ?


424 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 00:34:27 ID:y6YszNbZ
   中世の騎士とかの話を読んでると、たまに瀉血のシーンが出てくるから、
   実際にやるとどんな気分になるかとか、経過や直後の体調とかには
   興味があるな


425 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 00:43:29 ID:+Qk7cLAQ
   祖母が肩に瀉血してました。
   肩凝りに効くらしいのですが、詳しくはよくわかりません。


426 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 00:47:18 ID:fD5KGDKB
   鍼も打てない自分には信じがたいw


427 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 01:17:16 ID:c860ND3n
   藪歯医者が抜歯失敗して折れて根っこが残ってしまい、
   数年後に残り部分が顔出した時自力で抜いたことはあるけど、
   自分で瀉血はムリw


428 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 02:10:37 ID:mAsVTN1T
   強者登場


430 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 02:12:48 ID:lSlB8MDL
   ごめん、瀉血よりこえーよwww


431 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 02:18:51 ID:mAsVTN1T
   ・・と私も思ったけど、しゃけつ、怖い。
   ttp://shizuoka.cool.ne.jp/tomoyotakeyama/vein.html
     
   上のサイト見たら、なんつーか、歯を引っこ抜くのが
   爽やかな体育会系行為に思えて来た。


432 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 02:21:11 ID:lSlB8MDL
   >>431
   これ見た見た!
   自分もみて(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルだった。
   噴水のやり方とかアリエナス 


433 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 02:35:27 ID:8UMzV8Wx
   血を抜くだけなら献血じゃいけないの?


435 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 02:54:04 ID:y6YszNbZ
   >>433
   献血は血の質はもとより色んな要素で弾かれるからね。
   医療機関でもないところでブスブスやってる人は当然アウトでしょ。


436 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 02:54:30 ID:tCfKWmfI
   >433
   献血はそう連続してできんからな。
   200ml献血でも4週間おかねばならない。


437 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 04:02:43 ID:KGNWS/4V
   自分の血を見るために献血に通ってる人はいるみたい。
   透明なチューブに血液が流れ込んでいくのを、嬉しそうに見ているよ。
   まあ、リスカよりよほど健康的で役に立つからいいんじゃないかと思う。


438 :400:2007/07/23(月) 05:07:35 ID:b5/cTlsI
   瀉血をするようになったきっかけは治療をしてくれる病院が見つからなかったためです。
   病院に行くと、熱が出るのは病気だが、低体温は病気ではないと
   困惑されました。
   甲状腺や婦人科、その他ありとあらゆる病院に行きましたが、
   どこでも低体温以外、異常なしの検査結果でした。
   甲状腺の医師のかたには、あなたは甲状腺低下の症状はあるけれど
   多分経過が長いので、体が血液の値だけ正常値にしている。
   そういう人は薬を飲んでもだめだと言われました。
   病気は急性期に治療してこその治療で慢性化すると
   精神科の患者か不定愁訴扱いになります。


439 :400:2007/07/23(月) 05:23:11 ID:b5/cTlsI
   続き
   そういうわけで結局仕事もやめて寝たり起きたりしながら、
   民間療法をいろいろ試して
   最後はアリを食べたり蜂を食べたりもしていました。
   瀉血は漢方から入りましたが、西洋式瀉血(つぼではなく血液の量を多く出す)のほうが
   素人がやる場合、簡単なので試してみました。
   体調が大きく改善したのは瀉血のせいだと思います。
   今はまずまずの体調なので面倒な瀉血はやっていないのですが、
   塩分摂取とコレステロール値の高い食品をとることは続けています。
   献血は血管が細すぎるため、断わられます。
   体温が36度台になり、甲状腺値は2倍にあがりました。
   正常値であっても大丈夫というわけでもないようです。
    
   病気は慢性化すると病院での治療はほぼ不可能だというのが
   今のわたしの実感です。
   長文を読んでくださってどうもありがとうございました。


440 :400:2007/07/23(月) 05:31:51 ID:b5/cTlsI
   つけたしです。
   低体温で血行が悪い時は頭も悪い感じでした。
   理解力も記憶力も低下して、から揚げのような簡単な料理も
   作り方を思い出せなくて、自分ではアルツハイマーかもしれないとと
   思っていました。
   でも体温があがって血行がよくなると、頭の働きもかなり改善します。
   ほっとしています。


441 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 05:38:08 ID:qccCoFnq
   >>439
   試行錯誤の末だったんだね。
   乙でした。
   お体大事にして下さい。
    
   叩かれ云々は気にスンナ
   あなたの表現の仕方がちょっとまずかっただけみたいだしw
   メンヘル系の話題はどこも荒れるんよ


442 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 05:45:17 ID:pGYcQtHP
   身体を傷つけたことによる炎症で熱が出たというのが、一番ふつうの説明だと思うが。


444 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 08:02:56 ID:s5hIjLvt
   >病院に行くと、熱が出るのは病気だが、低体温は病気ではないと
   困惑されました。
   >病気は急性期に治療してこその治療で慢性化すると
   精神科の患者か不定愁訴扱いになります。
   >病気は慢性化すると病院での治療はほぼ不可能だというのが
   今のわたしの実感です。
     
   低体温は病気なのか病気じゃないのかヨクワカラン
   病気じゃないなら食生活やら運動など生活改善しても全然効果ないもん?
   とりあえず元々どんな生活(食生活も)してて低体温になったのかおせーて


445 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 08:32:04 ID:g8x2tCvQ
   >>440さんじゃないけど
   私もずっと34度か35度だった。血圧も80-50だったり。
   貧血ではなかった。
   私も同じように仕事のミスなどが多く、イライラというより
   カリカリしてたし、一つの方向にしか物が考えられなかった。
   本当に「アホの子」と言う感じ。(今もか)
   それがひょんなことからジム通いに目覚め、運動したら
   体温が上がった。今は36度台。
   食生活も見直し、3食きちんと食べ、今までおなかを膨らますことだけ
   考えていたことがいろんなことに弊害を及ぼしていたと悟った。
   いろんな方向で物を考えられるし、気持ちも切り替えられ、
   気分が安定している感じ。
   風邪も引かなくなった。
   低体温は定期的な運動で治ると思います。筋肉が熱を作るのだから。


446 :440:2007/07/23(月) 08:50:04 ID:b5/cTlsI
   >>444
   興味を持ってくださってありがとうございます。
   食生活は普通で言えば理想的すぎるくらい低塩分、
   野菜中心で肉はほとんど食べないという感じでした。
   ただ、わたしの場合は低塩分が過ぎたようで、低血圧の原因になり
   低すぎるコレステロールもよくなかったようです。
   何が悪かったかというと多分、夜勤の不規則な生活と大家族で睡眠時間も
   ほとんど取れないというのが悪化のきっかけだったと思います。
    
   低体温も低血圧も病気とは認定されていませんが、
   わたしの実感では35度を切って34度台になると動けなくなりました。
   いろんなものを満遍なく食べること、規則正しい生活は大事だなと
   思います。


447 :440:2007/07/23(月) 09:08:49 ID:b5/cTlsI
   >>445
   筋肉が熱を作るというのは実感しています。
   わたしの場合はあごのかみ合わせの悪さから来る体のゆがみ、
   姿勢の悪さが深筋肉の弱さになっていたようです。
   だから体温は内部ほど冷え切っている感じでした。
   運動と共によい姿勢を心がけることも体温をあげることになるようです。
    
   体調がよくなったきっかけは瀉血でしたが
   維持は正しい食生活と運動、忙しすぎない生活だと感じています。
     
   今の医療は証明主義なので不調を裏付ける検査結果がないと
   症状そのものも気のせいにされてしまいます。
   または薬が効いたらその病気であることが証明されるという考え方もあるので、
   薬を飲んでも効かないなら病気ではないとされます。
     
   ごく普通の生活を送っているつもりでも無理が続くと
   崖から転落するように普通の生活をなくしてしまいます。


448 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 10:15:47 ID:NcmOUAOM
   宗教にはまるひとの理屈をみた。
     
   もう自分の中で完結してるんだよ。
   そして、誰が何を言ってもダメなんだよね。
     
   ま、子供の熱もお母さんが仕事を休んでそばにいたら下がったりするし、
   病は気から、だから本人がよければそれで良いんだろうね。


449 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 10:21:01 ID:8R3b9gdY
   >>447
   明らかに規則正しい生活と適度な運動で改善してるよな、これ。
   素人瀉血全くかんけーねーよw
   多分だが、ふくらはぎあたりの筋肉全くないんだろうな。
   下に下がった血を再び心臓にあげるのは足の筋肉だからねぇ。
   足の筋肉がないと冷え性になりやすいし。


451 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 10:51:59 ID:g8x2tCvQ
   人間、不自然なことをしてるとあとでどこかに弊害がくるかもしれないよ・・・
   心配だけど、することで安心するんなら、それもありか・・・
   血を抜くのって、やっぱりどこか不自然だよ。
   献血もかなり体力を消耗した。
   体力がないもののすることじゃない、って悟った。(>>445です)
   献血自体は新しい血を作るからいいという人もいるけど、人によりけりだと思う。
   あまってる人があげる、それが本当というか。
    
   スレ違いでごめん。人のことだからいいか・・・


452 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 12:11:35 ID:+BvsRvJg
   私の友人が「真性赤血球増加症」という血液の病気で
   それこそ数ヶ月に1度病院で瀉血療法をしている。
   なので、ちょっとこの素人判断の瀉血について少なからずモニョルのだが
   本人も苦しんだ上での選択らしいので、深くは追求しない
     
   「原因不明」っていってもその診断はいつごろなのかな?
   私も長らくそういわれ、自律神経だ、メンヘルか、怠け病かっていわれてきたが
   あるときひょんなことで「先天的疾患」と判明した
   外科手術でスルッと治っちゃったよ。。。orz
    
   医学も診断方法も日進月歩だし、医者、病院しだいで出されるものも変わる
   だから、あまり1人で(自己流で)自らを追い込まないようにね。
   
   スレ違いで失礼しました


453 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/23(月) 12:13:48 ID:qTfkVlex
   歯槽膿漏とか歯の奥の膿などを徹底的に治したら、
   不定愁訴が嘘みたいに治ったって話もあるしなあ。