※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ27】(閲覧注意)いじめの加害者だった人

このページのタグ: 学校・学生時代


483 :おさかなくわえた名無しさん:2007/08/26(日) 13:45:06 ID:0LWM+yV8
   いじめ(加害者側からの視点)の事を投下します。
   気分が悪くなる描写も含むので、気に入らなければスルーして下さい。
   
   発端は私が小学3年生の時で、友人5人と休み時間を過ごしている時でした。
   ある友人(以後A)が暗い表情をしていたので、どうしたのか聞いてみました。
   すると、「双子のお兄さんが同じクラスの女子(以後B)に散々バカにされ、塞ぎこんだから」との事。
     
   Aのお兄さんは活発で優しい子でしたが、その影響か…それ以後言葉もキツくなったとか。
   それを聞いた私達はBに憤慨し、「あいつは許せない。敵討ちをしよう」と一致団結しました。
   元々Bは少し融通の利かない所があったので、やがて3年生のほぼ全員によるイジメが始まりました。


484 :おさかなくわえた名無しさん:2007/08/26(日) 13:48:13 ID:0LWM+yV8
   「(周囲で笑いながら・嫌そうにしながら)うわー、B菌が移る!」
   と言いながら、手を繋ぐダンスを拒否・Bとの接触を全力で避ける事もありました。
     
   ある友人が「俺と○(私)の事をどう思う」と聞き、Bが「俺は嫌だけど○君は普通」と言った途端
   「うわー、キモイw ○も災難だw」私「あー、全くだよw」とからかったりと。
      
   私の家にBが遊びにきた事もありましたが、そこでも問題があって追い返しました。
   それを聞いたAが「B菌が来たなんて…大変だったね」と慰めてくれる等…
   更にいじめを加速させたのは、Bがお漏らしをしてから。
   オムツを履いたBを見た周囲は…目を逸らすか、呆然と眺めるか、汚いものを見たという感じか。


485 :おさかなくわえた名無しさん:2007/08/26(日) 13:49:44 ID:0LWM+yV8
   こんな調子が小学校卒業まで続いていました。
   結論ですが、当初は何も思わず、本当にBを毛嫌いしていたという感じでした。
   今となっては、何もここまでせずに注意だけで済ませていれば……という後ろめたさが残っています。
     
   加害者が言うのも何ですが…相手を攻撃する前に、まず一言注意をしてみて下さい。
   それでも直らずに悪い事を続けたとしても、別の方法があるでしょうから。