※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ28】極めて閉鎖的な田舎で、座敷牢のある家に育った人

このページのタグ: ローカル 家・住まい


941 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 01:37:52 ID:MZ1168hM
   田舎に憧れている人が多いので、憧れを踏み躙る話を。
   おらが部落は四国の僻地。
   その部落は地図に存在していない。なぜなら国道以外すべてが誰かがの私有地だから。
   私がいた当時、16世帯50人くらいの人口。
   同級生は4人。
   先生二人で全学年一教室での複式学級。
   運動会は部落総出の町内運動会。
   全員顔見知りなのは当然として、知らない車や人は警戒される。
   場合によっては有線で放送される。
   町内会費は独居は月一万、二人で二万、三人以上で三万。
   縁側に茶器とお菓子を用意しておく。なので魔法瓶は現役。
   どの家の縁側も誰でも自由に利用できる。
   バスのスーパー、バスの図書館、バスの病院が巡回。
   同級生の一人の母親が、略奪結婚で男を連れて帰ってその子を生み、上辺では普通に付き合うが、影では泥棒、泥棒の子として罵倒。
   まともに付き合うなと親からも部落の他の大人からも指導を受ける。
   誰かが結婚すると、相手の職業年齢、親の職業役職名年齢、兄弟の職業年齢、父方祖父母母方祖父母の職業役職名年齢まで面と向かって聞かれる。
   これがザ・田舎。


942 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 01:43:00 ID:U/8/eIOL
   町内会費に驚愕。


943 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 01:45:59 ID:XdJjJTBk
   SUGEEEEEEEEE


944 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 02:21:25 ID:MZ1168hM
   >>942
   私道が生活道だから、道路改修用の積み立てを含んでるからね。
   結婚式も葬式も自宅。町内会が人手を出す。
   部落の正当派結婚式を姉がやった。
   披露宴は三日三晩。
   初日は親戚、二日目は仕事関係、三日目が町内お披露目。
   新郎の前に新婦関係者、新婦の前に新郎関係者が座る。
   新郎新婦はそれぞれの前に別々に進み出、参加者から一升杯の祝福を受ける。
   もちろん返杯あり。
   双方飲んだら杯を頭に逆さにかざし、飲み干した証をたてる。
   もし飲み残したら、半分なら五分の気持ちで「あなたを認めない」という意思表示と解釈される。
   家には座敷牢が普通にあり、猟銃も当たり前のように所持している。


945 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 02:45:29 ID:iC5O5Ycr
   >>944
   すげえ
   小野不由美の「屍鬼」に出てくる村みたい……


946 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 02:57:04 ID:Si3i4gVL
   座敷牢って精神病や痴呆老人あるいは障害者を閉じ込めておく施設だよね


947 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 02:58:51 ID:BfBJxNa8
   座敷牢はなにに使うんですか。


949 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 07:00:01 ID:MZ1168hM
   >>946
   たぶん。
   私は折檻で使われた。
   うちの場合は土蔵にあって、土蔵の重い扉をギィィーと開けて、電気を点けて、
   格子戸を開けて放り込まれ、格子戸に錠を下ろし、電気を消され、土蔵の扉を閉められ、ガタァーンと閂を入れられた。
   中は十二畳くらいの畳敷きで、ボットン便所がある。
   高いところに採光の窓があるだけ。
   そこに閉じ込められたのは一度きりだけど、あれ以来ばれる嘘を親についたことはない。
   暗くて、蛆やムカデがいて、鼠がいて、木や畳の腐ったような臭いがしてすっごく恐い。
   放り込まれるまでは泣き叫んでるけど、閂下ろされたら自分の声が響くのも恐かった。
   はっきり言って刑務所なんか天国じゃないかと思ってる。
   風呂は昔は薪、途中からボイラー。
   住居は天井が高く、飴色の梁がむき出しで、電灯は梁から吊り下げてあるので天井部分は薄暗く、そこに神様がいると教えられた。
   野性のフクロウが住み着いていた。
   野性の蛇が住み着いていた。
   当然家にもムカデが出る。
   木の雨戸、縁側、障子、部屋という造りだったので、夏は全部開け放して蚊帳の中で寝るのだけど、狸か狐かかが残飯漁りに来て、
   その目が赤く光って恐かった。


950 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 07:33:16 ID:uGStHA6S
   フクロウのいる家スゴス
   でもそれって今もそうじゃないですよね?
   昭和の頃の話なんでしょうか


951 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 07:34:06 ID:nQLzmJcf
   >>941
   祖父さん祖母さんまでならまだいい。
   俺の地元はいとこ、又いとこ、いとこ半までの職業年齢も把握してる。
   あと、3月、5月、10月には祭礼の準備のため夜9時から毎晩集会。
   12月には消防団の出初式の練習のため、毎週末借り出される。
   その他、週一で「講」という地域の寄り合いがある。(持ち回りで各家の客間で実施。15人くらい集まる)


952 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 07:36:17 ID:4d4V0fjq
   すげえええ
   ここまで閉鎖的な田舎は田舎の中でも一部だろうけど・・・


953 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 07:54:42 ID:MZ1168hM
   >>950
   昭和の風呂は薪→今ボイラー
   昭和の便所は金隠しのボットン→今洋式のボットン
   昭和の台所はかまど→今プロパンガス
   昭和の出産は産屋→今病院
   昭和の埋葬は土葬→今火葬
   文明は着実に進化していますが、フクロウは健在。
   てゆーか、フクロウはゴキ・ムカデ・鼠を食べる益鳥。
   それに追い付かない量の害虫がいるのが田舎。
   >>952
   大都市圏に通勤できる場所は田舎じゃなくてベッドタウンだと思う。
   田舎というのは空港まで車で四時間、最寄りの駅まで車で二時間、汽車は一時間に一本、バスは朝夕一日四本、というような場所。


954 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 08:01:21 ID:fEAUfmIh
   >>953
   ムカデは本当にいるね・・・同じくらいの田舎だと思うけど、
   この間実家に帰ったら枕元でムカデと大きいクモが
   追いかけっこ状態だった。
   そういえば子どものころ唇をムカデに噛まれ大変なことになった。
   
   水道(といっても井戸水)から出てくる水には大腸菌が
   かなり入っているらしかった(母方の祖母の家は美味しい水だったが)。
   大雨が続くと泥水になるし。
   スギの木がわんさと植わっているせいか、帰るとくしゃみがとまらない。
   正直、都会生活の方が快適・・・


955 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 08:07:36 ID:iuOdiNqn
   横溝正史とひぐらしのコンボだな。
   いつ事件が起こっても不思議じゃない感じ。(イメージね。ごめん)


956 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 08:15:15 ID:MZ1168hM
   >>954
   うちの水道は川から引いてる。
   湧き出るところに塩ビのパイプを突っ込んでいる。
   パイプは昔は台所の水瓶に引かれていた。今はパイプに蛇口がついてる。
   水瓶の底は抜けていて、U字で受けてパイプで風呂→トイレにいく仕組み。
   だから昔からボットンだけど水洗。
   大昔は外便所で、肥を取っていたから水洗じゃなかったみたい。
   便所からまた川に流していたよ。
   風呂の水は朝から張ってた。
   水が冷たいから、貯めて温くした方が早く沸くから。
   蜘蛛は大きくて足の長いのが出るけど、絶対殺さない。益虫だから。でもフクロウが食べる。
   食物連鎖は見て学ぶ。
   ムカデや蝮が出るから、オールシーズン蚊帳を吊ってたけど、あなたの家は蚊帳を使わなかったの?
   子供の頃は蝮を捕まえてお金にしていたな。


957 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 08:18:28 ID:MZ1168hM
   >>955
   事件は起こらないと思うよ。昔から。
   たとえば問題が起きたら、犯人は座敷牢で飢え死にさせて土葬とか、ひっそり内部で処理されていると思う。
   縄つきを出すのは家門の恥だから。


958 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 08:35:33 ID:fEAUfmIh
   >>956
   うちはいまだにボットンもあるよ。数年前に水洗も作って
   大体はそっち使ってるけど。
   さすがに最近は肥にはしてない様子。
   
   蚊帳は本当に蚊避けとしてしか使ってないし、
   成長してみんなばらばらの部屋で寝るようになってからは
   使わなくなったね。
   
   幼い頃の思い出は庭に牛がいたこと。一頭だけ。
   売られて行く日だったみたい。


959 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 08:53:08 ID:0RvuPq6V
   >>957
   ひえぇぇ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル 


960 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 09:19:05 ID:TcPZNzKF
   夫のおじいちゃんは土葬だった。
   いったん埋めて、数か月したらもう一度埋め直すとか(嵩が減って沈む分)、その時はじめて知った。
   いまもあそこに埋まってるんだな、と思うとちょっと不思議な気がする。
   我々の親の世代の人は「火葬にしてほしい」という人が多いそうです。
   
   ……ちなみにそこの墓地のすぐ隣が普通に畑だったのも割と衝撃的だった。


961 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 09:22:25 ID:iuOdiNqn
   >>957
   す、すいませんでしたっ!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


962 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 09:58:17 ID:TApntNjz
   >>957
   じゃあ、都会から凶悪な犯罪者が逃げてくるとかは?
   映画とかであるじゃん、銀行強盗が逃げてきて田舎の一軒家そのまままるっと人質にしてしまうってヤツ。
   そういうのは起きたら気付かれない?
   イメージだと、深夜に家に押し入って、そのまま一月くらいは家人を人質にして潜伏できそうな気がするんだけど。


963 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 10:16:22 ID:HBzKIbTt
   押し入ることはできても、次の日にはばれてると推測。
   ほどほどの田舎でも、半日姿を見なかったら近所の人が
   捜索wに来るし。鍵なんてないから屋内には入りたい放題だし。
   (密室なんてそれこそ蔵くらいしかなかったよ)


964 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 10:18:22 ID:jXjxZaU2
   >>957
   縄つきって言うんだ……勉強になりました。


965 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 10:21:01 ID:FWqw3CuI
   いやそのパターンは無理だろう。
   まず閉鎖的な村は変化に敏感だから、すぐにバレる。
   そして村を守るために、外から雨戸を打ち付けたのちに家に火をつけて、人質の家人もろとも焼いちゃうんじゃね。
   村の存続>>>>家の存続>>>>個人の命 な世界だし。


966 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 10:22:09 ID:n3itBjL+
   待ておまえら妄想の世界に行き過ぎだ


967 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 10:31:40 ID:iuOdiNqn
   隠し部屋で監禁、拷問ってことでおk?


968 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 10:51:41 ID:5/9q8Fas
   田舎って入った時点で一目につくので
   外から来た犯罪者が思い切った行動には出にくいのでは?
   
   どうだろ。


969 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 10:55:04 ID:XdJjJTBk
   田舎ならお年寄りが多いから
   夜中でも早起きwしている人が多いと推測。


970 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 10:58:10 ID:TLKryKaV
   他府県ナンバーの車なんかで犯人がやってきたら、即監視だろうな、村全員で。
   「よそもんの車が来た!」
   「○○んちの畑のとこに止まってるぞ。」とか。


971 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 11:27:07 ID:yUNVuW7p
   結婚相手はどうやって見つけるんだろう?
   外部から?内部のみ?
   外部からだと、家族はいいけど、他の村人の反対により破談
   ってのもあるの?


972 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 11:50:42 ID:s6Fetaoi
   外から来た嫁候補は、まずは村人男性全員に味見され
   それで合格がでないと結婚できない地域もあるらしいね


973 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 14:23:13 ID:GJ8pFiSf
   >>972
   昔の話だとしても、そんな風習信じられない・・ガクブル
   
   けど・・合否の採点基準が知りたいワクテカ 


974 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 15:28:08 ID:IiAkCMWV
   自分は元Kに勤めてたけど(事務です)、村長だか町長だかの汚職事件があって、裏をとるために
   潜入した刑事さんが秒速でばれた土地があった。その刑事さんたちはかなりのベテランで、
   他の事件ではまずばれたことはないのに、そこだけは撃沈。(いちおう「出張で来た」と言ったそうだが、
   秒単位で情報が巡り、「街から出張で来るような仕事は存在しない」ということでばれたらしい)
   「まだこんな田舎あるんだなー」とぼやいてた。
   しょうがないので堂々と聞き込み始めたら、最初は全然喋ってくれなかったのに、ある時点から
   いっせいにみんな喋り始めて、逮捕につながった。
   「きっと『もう喋るべ』って打ち合わせができたんだろう」って言ってたけど、すごいなーと思ったよ。


975 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 15:31:02 ID:srvAEaif
   男性全員は知らなかったな。
   いわゆる集落の長みたいな人に初夜権があったのは、
   大昔にはわりとあった話みたいだけどね。
   
   鹿児島の「おっとい嫁じょ」は強姦事件化して、TVでも紹介されたから
   わりと有名なほうかな?
   おにゃのこをさらってレイープ→嫁 という風習がその集落には存在していた。
   昭和30年代のお話。


976 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 15:50:19 ID:ZsSHKyQw
   >>975
   どっかで見たよ
   教員家族が被害者だったよね
   
   嫁となる娘を見定めたら攫って無理やり既成事実。
   あとから娘の家族が「お世話になります」と婿の家に挨拶に来るという。
   
   
   先生の娘にほれた男、「風習」に従って攫って既成事実
   男の家は、さていつ教員一家が挨拶にくるかと待っていたら
   教員一家がKを引き連れてやってきたっていうのだったっけ?


977 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 15:55:41 ID:9FOvrMjD
   >>976
   そう、そんで男は逮捕されたんだけど
   「あれはこの辺の習慣だから」って減刑嘆願書?みたいのが
   わんさか出されたってオチじゃなかった?


978 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 15:58:05 ID:ofwb4Kez
   すごいなあ・・・・・
   日本ってすごい、こんな所があって、すごく都会もあって。
   すごいよ、面白すぎる。 


981 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 16:48:54 ID:sahFzLfd
   >>976
   >嫁となる娘を見定めたら攫って無理やり既成事実。
   ちょっと違う。
   好きあって結婚を約束したカップル、つまり婚約者同士が
   表面的にレイプという既成事実を作って結婚するという
   風習だったんだよ確か。
   でも犯人の馬鹿はそれを知らずに自分が勝手に片思いをしている
   相手(結婚の約束なんてもちろんしてない)をレイプしたもんだから
   捕まっちゃったんだよね。
   犯人の家族は婚約者と風習をやったと勘違いしてたから喜んでたらしい。
   
   >>977
   >「あれはこの辺の習慣だから」って減刑嘆願書?みたいのが
   >わんさか出されたってオチじゃなかった?
   これが事実なら被害者可哀想


982 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 17:06:12 ID:uaa1dNQx
   2ちゃんのどっかで、四国を旅行中>>941みたいな場所に迷いこんだって人がいたが、
   住民からの視線がすごく怖かったと書いてたな。


983 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 17:33:58 ID:MZ1168hM
   >>962
   実際昔あったみたい。
   でも朝縁側にお茶のセットが出てないから不審に気づいた。
   ばあちゃん一人のはずの家に様子を見に行くと誰もいない(納戸に隠れていた)。
   農具も長靴そのままだから、山に入ったとは考えられない。
   辺りを見回ると知らない車があった。
   もうただごとじゃないとなって、夜中に部落総出で救助に出た。
   みんなが誰の家の構造も自宅のように詳しいので、散弾銃何本も持って押し入ったら犯人が腰抜かしたんで、捕まえて座敷牢。
   ばあちゃんを恐がらせたんで、そのまま飢え死にさせろという意見が多かったが、巡査が車を探しにきたら面倒になるということで、
   無事警察に引き渡したみたい。
   車さえなかったら、足の一本も折って山に放り込んだかも。
   小動物たちが跡形もなく片付けてくれるから。
   でも小さい時山で遊ぶのに、決められた範囲から出るなときつく言われていた。
   「何が出てくるからわからんけん」っていうのは、野犬とかじゃなく人骨ということかもね。
   今は有線で、不審なことがあれば「明日は茜さんが清掃当番です」、解除は「緑ちゃんのお誕生日です」みたいに、赤と青で知らせる。


984 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 17:44:22 ID:MZ1168hM
   >>971
   昔は部落同士で決められていた。(昔は同じような部落が集まっていた)
   もっと昔は部落の中でひっついていた。
   今は進学で部落を出て、そのまま就職結婚で若い人間はまず帰ってこない。
   >>971
   足入れ婚は昭和40年くらいまであったらしい。


985 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 18:54:43 ID:dGWeKsiM
   >>973
   長老とか結婚相手の父親に試食されてからというのが当たり前のところもあったらしいよ


986 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 19:06:10 ID:9NYB+NIN
   >983
   すげー
   もう、なんていうかそこまですごいところがあるとは
   なんか漫画の世界みたい
   ネット接続は意外と光が各家庭まで来ているのですか?


987 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 19:18:45 ID:4d4V0fjq
   嫁が来なくなって過疎化するのも当然だよね。
   死んでもそんなとこに嫁ぎたくないや。


988 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 19:24:16 ID:/KX8UYFh
   >987
   そういう人の気分を害するようなこと書くなよ…せっかく書いてくれてるのに。


989 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 19:28:58 ID:4d4V0fjq
   え?夫以外と寝なきゃいけないような風習があったってことでしょ?
   普通にいやじゃん。


990 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 19:36:00 ID:MZ1168hM
   >>989
   うちの部落に迷えばいいのに。
   誰とでも何でもしますというような目に合わせてやるのに。


991 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 19:38:34 ID:/KX8UYFh
   >989
   そりゃ、嫌だよ。
   でも、きっとその風習の中に放り込まれた人も普通に嫌だったと思うよ。
   仕方なく耐えていただけだと思う。それが風習の残酷なところだと思う。
   
   だから、わざわざ>989が>987みたいなレスを書く意味が分からない。
   そこで生活を営んでる人がいて、しかもその人が色んな暗部を書き込んでくれてるのにそれを書く?


992 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/02(火) 19:42:50 ID:PoGOVAoM
   祭 盆踊り 乱交でググると色々出ますよ。
   そのコミュニティ内でそれを常識として育てばまず疑問には思わないでしょう。
   残酷だの何だのというのは外から見た意見かと。
   
   しかしこれ以上はスレ違いなので自粛