※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ29】残留孤児

このページのタグ: インターナショナル


252 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/09(火) 21:21:03 ID:kOY/oHGQ
   残留孤児になりかけた親の子ならいる
   
   大戦前は満鉄社員だったじいさん
   終戦直前におやじが生まれて、戦争が終わって満州から
   命からがら逃げてきて、その後ばあちゃんは残留孤児の人を
   日本に帰国させるために、県の福祉課に勤めながら色々やってたらしい。
   引き揚げてきた孤児の人は日本語を習得するのが大変だったみたいで、
   よくばあちゃんの家に元残留孤児だった人が日本語
   習いにきてたの覚えてるよ。 


254 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/09(火) 22:49:08 ID:VVjjEGdR
   高校時代の先生が残留孤児だった。
   
   ・戦時中、家族(先生・先生の両親と姉と弟)で日本から中国へ渡る。
   ・中国で終戦。家族全員捕虜収容所へ。そこで両親死亡。姉が病気になる。
   ・中国人が日本人孤児を労働力にしようと収容所によくやって来た。
    先生は「姉の病気を看る。その代わり息子の嫁にする」条件で引き取られる。
   ・引き取られた先で姉死亡。先生は弟を連れて脱走。運よく帰国する。
   ・働いて勉強して弟を育てて…そして母校の先生になった。
   
   先生は残留孤児で子孫ではないですが。
   そして、直ぐに帰れたので日本語に不自由もなかったそうですが。
   こういう、先生曰く「運が良かった」残留孤児もいるということで。


274 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/10(水) 12:29:46 ID:3rjym8y4
   >>251
   俺の勤めてる会社に、パートで働いてた。
   残留孤児3世。
   
   来日して何年になるか知らないが、日本語は普通に出来た。
   ごく普通の主婦パートだった。
   
   ただ、やはり差別というか、パートでも雇ってくれる所が少ないから、
   雇ってもらって感謝してると言ってた。
   
   もっとも、うちの会社もそれを見込んで、長く続けてくれるだろうとの
   下心があって採用したのだがw