※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ29】グラフィックデザイナー兼イラストレーター

このページのタグ: アート・クリエイティブ


405 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/15(月) 01:46:35 ID:NRjj4ken
   グラフィックデザイナー兼イラストレーターの生活。
   師匠と自分の二人事務所で、主に紙媒体の広告の制作をやっています。
   具体的にはポスターやチラシ、DM、POPや会社案内、パンフレットなど。ごくたまにCDジャケットも。
   
   朝10時に出社してだいたい21時には終わるので、この業界にしてはマターリしているほうでしょうか。
   企画から制作、入稿(データを印刷所に託す)までの全工程をひとりで出来るので、若輩者にはプレッシャーですが楽しくやっています。
   
   デザイン仕事の流れとしては、
   ・広告代理店から「この企業のバーゲン告知ポスターを作りたいんだけど…」という話がやって来る
   (クライアント会社から直接来ることもあります)
   ・代理店の担当さんに必要な情報、トーン&マナー(バーゲンだからお祭り感じを出しつつ、デパートだったら安っぽい感じはNG、
    など)を聞き取り、手書きのラフをこんな感じ〜と提出。だいたい10〜20案出します。
   ・そのうちの3案くらいをピックアップしてMacでざっと作りクライアントチェック、1案に絞ります。
   ・ここから本制作。撮影が必要な場合は手配して立ち会ったり、作業量が多い場合はフォーマットだけ作って印刷会社のDTPの方に
    外注かけたりします。イラストも外注が基本なのですが自分で描くことが多いです。
   ・文字要素は代理店のコピーライターさんから来ますが、クライアント直のお取り引きの場合はこちらで適当なひとを手配します。
   ・途中2回ほどクライアントチェックが入り、入稿。
   ・入稿後すぐに校正(いわゆる試し刷り)が来ます。ここで印刷のチェック(版ズレ、インクのノリ具合、色味など)をチェックして
    再入稿。通常は再々入稿くらいまでやって終了。
    
   この流れで約2・3週間でしょうか。だいたい常時3本くらい同時進行しています。
   
   
   イラスト仕事はもっとシンプルに、規定サイズで書いたらあとは他の人がデザインしてくれるので大分楽です。
   
    
   文章下手ですみません。ご質問ありましたらどうぞ。


406 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/15(月) 02:58:13 ID:PW4baK3M
   >>405
   その事務所にいきついたきっかけを、さしつかえのない限りで知りたいです。
   後、やはり美大やデザイン系の学校を出られているのでしょうか。 


420 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/15(月) 14:40:01 ID:penwN+/+
   >>405
   イラストだけでなく、デザインもできるとなるとやはりくいっぱぐれもなく安泰ですか? 


425 :405:2007/10/15(月) 20:59:35 ID:NRjj4ken
   >>406
   はい、美術専門学校卒業です。卒業してしばらくフリーで活動していましたが、
   その時ちょっとお手伝いしたデザイナーさんに拾ってもらって現在に至ります。
   氷河期世代だったせいもあるのでしょうが、同期でまともに就活して卒業時点で就職が決まっていた人はほとんどいませんでした。
   
   >>420
   フリーでやっていくのか会社に入るかで違うと思いますし、描くイラストのジャンルにもよるとは思いますが、
   イラストレーションが(写真などと同様に)デザイン作業の一工程であることを考えると、
   需要の幅も広がりますし、やはりデザイナーのほうが先の見通しが立ちやすいのではないかと思います。
   アートディレクターにでもなれれば特に。
   
   ただ、自分のイラストは一点あたりの時間とコストがあまりかからないので(デザインより考えることが少ないし)、
   費用対効果を考えるとイラストのほうが割がいいなぁという気がします。
   現在は会社でデザインを持つことが多いですが、
   いずれ出産、子育てとなったときにフリーのイラストレーターで食えるよう、準備をしているところです。
   
   兼業は楽しいのですが、
   デザインは理論で、イラストは感性で掘り下げるので、同時にやると混乱しますw