※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ30】見ず知らずの若い旅行者に宿(自宅)と仕事を提供している人

このページのタグ: ライフスタイル


146 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/11(日) 07:29:40 ID:rAZV8ndK
   >>138
   生活とまではいかないがバックパッカーや「歩いて日本縦断」みたいな
   バカ(いい意味で)な若い子を家に泊めることがある
   短い子は一晩だが資金の尽きた子がうちで働いて(うちは自営業)
   お金ためてから出て行くケースもあるので長いと数ヶ月寝食を共にする

   見ず知らずの他人を泊めて大丈夫かと言われたりするが
   こればっかりは「カン」としかいいようがない
   困ってそうな子がいたら顔を見てちょっと話して
   大丈夫だと思ったら「うち来る?」て感じ
   でも同居というより「ちょっとフレンドリーな下宿」位の感覚かなぁ
   仲良くしすぎない位の距離感がいいと思う

   一週間泊まって、ある朝家族が起き出してくる前にいなくなってて、
   炊飯器と冷蔵庫の中身が空っぽになってたこともあったし
   一晩泊まっていって、忘れた頃に宿代代わりにと
   その子の地元の名産品が届いたこともあった
   後からお礼状くれて以来十年以上仲良くしてる子もいる
   まーでも殆どの場合はその時それっきりで
   テレビであるような感動的な心のふれあいとか交流とかはない
   下手に声かけても警戒されるだけだし

   問題は友人を家に呼びにくいことかな
   しょっちゅう見ず知らずの他人が寝泊りしてるので
   人見知りの激しい人は家に来たがらない