※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ30】双子・三つ子の人

このページのタグ: 家族・家庭環境


550 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/21(水) 21:06:33 ID:Lk3vYqtq
   >>548
   自分が頭の中で歌ってる歌を相手が鼻歌で歌ってたりするなー。
   少し前にテレビで流れてたとか、そういう曲でもないのに。 


590 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/23(金) 23:24:27 ID:MmSuLm2K
   >>548
   二卵性双生児でよければ。テレパシーみたいなものはない。
   片割れが骨折したとき、私の同じ部位に痛みが走ったようなわかりやすい例もなし。

   私は釣り目、片割れは垂れ目、と双子にあるまじき似なさ。
   ましてや生まれつきの障害者+五体満足健常者の組み合わせなら間違う方がどうかしている。
   小学生のとき、私ら双子を並べて観察した後、障害者を指して「お前橋の下から拾われたんじゃね?www」ってのもあったな。
   ガチ殴り合いの喧嘩は障害者側がかばわれることが多くて健常者側はかなり不満を溜め込んでいた。
   でも性格は似てて、凝り性でとことん極めるタイプ。無言の気配りがうまい。空気読みまくり、読めすぎて逆に疲れることもある。

   得したことはない。「夏休みの宿題を手分けしてやれば早く終る」みたいなのもなし。自分でやらなきゃ意味ないからね。
   損したこともない。「双子」と一くくりにされず、同い年の兄弟みたいなイメージで個々に育てられたから、
   生活する上で不満やらなんやらはあまり感じなかった。
   おもちゃ等は「双子だから仲良く使いなさい」な押し付けもなく、これは自分のもの、これは共用、これは片割れのもの、
   と自然に区別してた。
   この辺は親の育て方が巧かったのだと思う。
   この育て方は受け継がれているみたいで姪がすげーいい子に育ってる。
   たまに片割れの家に遊びに行って姪とじゃれあうのがとても楽しみ。

   まぁ片割れの家を辞して帰路につくときは反動でものすごくヘコむ訳ですが。
   幸せな家庭を築いている片割れと孤独な自分を比べて、「双子なのになーいつも一緒だったのになー」と
   やくたいもないことを考えて鬱になる。
   部屋の隅で膝を抱えててもしょうがないので、コンプレックスをうまくコントロールしながら生きていくしかない。


594 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/24(土) 02:43:20 ID:/s1JiOPz
   >>548 名前が平と和で、ピンフと言われるのがヤだった。
   父と叔父の永が憲と法で、一族で平和憲法となるのは、祖父がつけたのかな?