※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ30】パンチ・アイパーを多数手掛けていた元床屋

このページのタグ: ファッション 技術・専門職


741 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/02(日) 01:52:39 ID:+AN9KpVl
   >>713
   専門店ではないけれど元床屋。
   アイパーやパンチかけるお客さんは結構いたよ。
   働いていた店は小規模店(椅子6台)
   カルテがあったのでアイパーやパンチをかけるお客さんの職業もなんとなく分かる。
   (植木屋、魚屋、板前、土建の社長、不動産屋、昔演歌歌手現酒屋、マッサージ屋などなど)
   皆さんそれぞれ拘りがあって、きっつい大仏系の細かさだったり、
   太目のアイロンでかけるソフトなものまで。
   中にはアイロンを使わず昔ながらのパーマに使うロッド巻きの人もいた。
   パンチに使うロッドは物凄く細くてマッチ棒並み。使う本数もハンパない。
   それを1時間弱で前頭巻くのはかなり疲れる・・・。毛量が多かったら終わりが見えず死ぬw
   まぁそのお客さんはマスター指名だから自分はまぬがれたけどw

   あからさまに堅気の方ではないって人はあの店にはいなかったよ。
   自分が床屋やってたのは7年くらい前だから今はどのくらいパンチ、アイパーかける人がいるかは不明。


742 :741:2007/12/02(日) 02:02:21 ID:+AN9KpVl
   書き忘れ・・
   アイパーパンチをかける拘りは

   その1・ヘアスタイルを自分で整えやすい。
   その2・癖毛をきれいにまとめる事ができる。
   その3・少ない髪をごまかすことができるw
   その4・漢のヘアスタイルだから


743 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/02(日) 02:34:15 ID:g3bNFkrW
   >>741
   へー!!そうなんだ……
   いろんな拘りがあるんだね。面白かったです。