※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【スレ31】田舎のDQN零細土建屋で働いていた人



574 :おさかなくわえた名無しさん:2008/01/06(日) 04:00:40 ID:VKtxm2pn
   需要はないかもしれないけど投下。

   田舎のDQN零細土建屋で働いていた。
   毎朝建物内全部と、神棚の掃除は必須。
   神棚も一箇所じゃなくて会社のいろんな場所にあるので面倒くさい。
   すべての掃除が終わって、神棚を拝んでからようやく通常業務。

   9時頃、社長の嫁が出社してくる。
   社員が玄関に嫁を迎えに行き「おはようございます」と挨拶しつつ荷物持ち。
   嫁が席に着いたら速攻でお茶をいれて持っていく。

   10時頃、基地外社長が出社してくる。
   社長は毎朝、社内の神棚全てにお祈りしてから社長室に入るので
   その時に社員がお茶とサプリメントを社長室に持っていき、社長に飲ませる。
   社長の機嫌が悪いと些細なことで怒鳴られるが、
   「怒鳴られるお前が悪い。この会社は特殊だから、怒鳴られないように
   努力しろ」と先輩から言われる。

   その後は普通に仕事をするが、社員がしょっちゅう辞めていくので
   社内はロクに機能していない。
   マトモな会社だったら1日でできるような仕事を2週間くらい掛けてやってる。

   昼は社長・社長の嫁・先輩社員と顔つき合わせて一つのテーブルで食事をする。
   お給仕や茶を出すのは社員の仕事。
   一人どこかに食事に行くのは許されない。すごい苦痛。

   (つづく)


575 :おさかなくわえた名無しさん:2008/01/06(日) 04:04:12 ID:VKtxm2pn
   (つづき)
   午後から定時までひたすら仕事。

   この間に社長から「茶」「例のアレ」とか電話が入る。
   社長は頭が悪い上に、
   「自分の知っていることは(たとえ入社2日目でも)社員も全て把握していて当然」という
   思考の持ち主なので、私が「え?例のアレって何でしょうか?」と聞くと怒鳴られる。
   そして社長の嫁や先輩社員からも怒られる。

   ちなみに、茶を頼まれた場合2分以内に持っていかないと「役立たず」と言われます。

   あとは、業務中に社長の通院で運転手やったり、社長宅の庭掃除とか
   お墓の掃除とかやらされて使用人扱いだった。


   働いてるのは殆ど社長の家族か、親子2代で勤めてる人ばかり。(勿論大卒は一人も居ない。元ヤン多し)
   普通の人は大体1日から3日で辞めていく。
   同族ではない、一年くらい勤めている女性社員が二人いたけど
   いつも社長一族にヘコヘコしてて奴隷みたいだった。

   私は数ヶ月で欝っぽくなってやめたけど、「辞めます」って言ったらその場で
   「欝なんて嘘に決まってる!気合が足りないからだ!この役立たず顔も見たくない」と怒られたのち
   夕方6時まで仕事させられて追い出された。

   リーマン板の同族害社スレにこの会社のこと書いたけど「土建屋なんてそんなもんだ」というのが大方の見解らしいっすね。


576 :おさかなくわえた名無しさん:2008/01/06(日) 10:33:03 ID:531ij0Zd
   一人どこかに食事に行くのは許されないっていうのは、暗黙の了解ではなく
   もろに怒られるんですか?どういう理屈で?


577 :おさかなくわえた名無しさん:2008/01/06(日) 10:33:44 ID:+qtQMVTA
   よくつぶれんな。談合や癒着の賜物か


578 :おさかなくわえた名無しさん:2008/01/06(日) 10:45:28 ID:ngd/n1L7
   >>576
   理屈がまかり通るわけないだろう


579 :おさかなくわえた名無しさん:2008/01/06(日) 11:55:48 ID:EtgOsooz
   そうそう、丁稚奉公と同じと考えてるよね
   大昔だったら行儀作法もなにもない、サルみたいな状態の子が
   一から仕込まれて・・・っていうのもあっただろうけど

   そういえば自分は2年ほどお茶の先生のところに住み込みをしたけど
   休みの日なんてまったくなかった。
   朝のしたくをしてから先生をおこしてマッサージ(小一時間)から始まり
   夜の寝付く前のマッサージ(小一時間)までべったり。

   ずっと一緒だからいいところに旅行したり食事も先生持ちだったし
   もちろんいろんな意味で勉強になったから無駄とは思ってないけど
   2年して「明日お休みとってみる?」っていわれて
   さて、何をしたらいいんだかと迷ったものだった 


582 :おさかなくわえた名無しさん:2008/01/06(日) 12:42:31 ID:FD88Spuv
   田舎DQN土建屋で働いてた事あったな。40過ぎ独身おばちゃんが、社長の愛人だったり。
   年末時「オヤジが帰ってくるんです」って、チンピラが門松を売りに来たり。
   談合は日常だったし。


598 :574:2008/01/06(日) 23:53:12 ID:VKtxm2pn
   >>576
   暗黙の了解といえばそれまでですが、
   一人で食事できるような場所が有りませんでした。田舎なので近所に飲食店もないし、
   自分の机で食事をするなとも言われていました。
   結局社長一家(社長・嫁・時々来る社長の娘とその子供たち・犬)に茶のお代わりを注いだり
   NHKを見ながらどーでもいい会話に付き合ったりすることになりました。

   >>577
   元々その地域の庄屋だった一族が興した会社なので
   談合とか癒着はいくらでもありました。

   ある日、出入り業者が些細なこと(担当者と電話が通じなかっただけ)で社長の怒りを買い、
   夜まで監禁状態で説教されたとか、
   選挙の時は自分の孫(小学生)にまで選挙活動させたとか色々あります。

   >>580
   愚痴に聞こえたようでしたら申し訳ありません。

   >>585
   同族会社でうまくやってくコツは「社長一家に気に入られる事」しかない様に思えます。
   基本的に、他人に合わせるとか、違う世界の人と仲良くしようという思考が無いし
   ちょっとでも機嫌を損ねた人間は徹底的に排除しようとする人ばかりですので。
   上に書いた女性社員は、運良く社長一家に気に入られた人間でしたが
   やはり思考が社長一家にそっくりでした。


599 :おさかなくわえた名無しさん:2008/01/07(月) 00:01:58 ID:v/MDl1wL
   >>598
   犬にお茶のおかわり!?


600 :574:2008/01/07(月) 00:28:33 ID:Xcj05KWI
   >>599
   犬には餌とか水をあげてました。

   社長の娘夫婦が犬を飼ってたんですけど、夫婦共働きで面倒が見られないからといって
   会社に犬を連れてきていたのです。
   で、社長の嫁や社員が餌をやったり散歩に連れて行ったりするわけです。

   あと、時々社長の孫(幼稚園児と小学生)が「家に誰も居ないから」といって会社にやってきて
   仕事している横で奇声をあげたり机に上ったりするので迷惑でした。
   ちなみに社長は一切叱りません。


601 :おさかなくわえた名無しさん:2008/01/07(月) 00:34:32 ID:7vIVfd4/
   >>600
   そこで社長がちゃんと子供を叱ってたりしたら、
   いっそびっくりだw


602 :おさかなくわえた名無しさん:2008/01/07(月) 00:58:03 ID:ywJPME+C
   >>598お答えありがとうございました。なるほど・・一緒に食事をせざるをえない状況だったのですね。