トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スカイプ少数決ゲーム (考案中)
【基本ルール】
 YesかNoで答えられる質問に
全員が賭け点を記入しディーラーに投票し、少数だったものが勝ち残る。

 勝利条件:ゲーム終了時、最高得点を持っているチームに所属している。
敗北条件:多数派に入る、(持ち点がなくなる)。勝利チーム以外に所属する。

参加者はディーラーによってチームに振り分けられる。
しかし参加者は自分のチームに誰がいるかわからない。

裏で参加者同士が会話(取引など)をしても良いが、
その場合は必ずディーラーに「誰と話したい」かを報告する。
(ディーラーを会議チャットに入れる)


ポイントの取引は同じチーム間でしか行えないが、
取引時には必ず「取引成功」としか出ない。
(敵チームの場合取引自体は行われない)
行われた取引は無効にできない。

 最初の持ち点は各自1点。


少数派になった者は自分の賭け点×出題者の賭け点を得ることができる。
(賭け点の最高は3点)
出題者は、自分の賭け点×多数派の最高賭け点とする。
(つまり取引をしない場合一度に得られる最高得点は9点)

4日目までならチームを裏切れることにする。
裏切りたい場合はディーラーに個人チャットで宣言する。
(裏切りはほかの人にはわからない)
裏切った場合は、チームが変わるので勝利条件も変わる。


【ゲームの流れ】
(1日の始まり)
出題者が問題を出す。

この間、時間制限内(5分~10分)なら
会話、個人チャット(取引等)は自由。

時間経過後
参加者はYes or No に賭け点を記入し投票。

少数派がどちらだったかの表示
(賭け点の配分)
取引の結果を含めた参加者のポイントの表示。

出題者が問題をだす


ゲーム期間は一週間(7ターン)
参加者がひとりになった場合はその時点で終了する。


(余談)
一日の最後のポイントの表示で、取引が行われた=同じチームなど
いろいろと推測できるようにしてみました。
賭け点を公表しないので、すぐに自分のチームが誰かわからないかなぁと。
ディーラーの得点の計算などが面倒かもしれませんね・・・。