AOFEパッチについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AOFE ダウンロードURL(公式)


exeかzip好きなほうをダウンロード
exeのほうが簡単かも?お好みでどうぞ。

ダウンロードしたexe(zipの場合は解凍したファイルを全て)を
C:\Program Files\Microsoft Games\Age of Empires II\に配備する
ダウンロードした場所で実行しても動きません!
(XPなどの場合 7の場合だと少し違うかもしれません。
起動ショートカットのアイコンを右クリックしてプロパティから「リンク先を探す」でおおよそのパスを見つけるといいかもです)

場合によってはホットキーなどが吹き飛ぶ可能性があるので
パッチを配備したフォルダにあるplayer1.hkiなどをバックアップしておくと良いかもしれません。

バックアップを行ったらAoFE_Launcher.exeを実行しUPDATEを行ってください。


次に日本語化を行います。
http://www48.atwiki.jp/aofe/pages/33.html
からパッチをダウンロードし解凍を行います。

DATAフォルダ内部にあるlanguage_x1_p1.dllを下記フォルダのlanguage_x1_p1.dllと置き換えてください。
C:\Program Files\Microsoft Games\Age of Empires II\Games\Forgotten Empires\Data

窓化が解除されるので
C:\Program Files\Microsoft Games\Age of Empires II\Age2_x1
の内部にあるFixAoFE.exeを実行で窓化できる模様。