※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サラウンドに関連するマークを紹介します。

ドルビーラボラトリーズ会社

再生用音声フォーマット技術

ドルビーTrueHD
ドルビーTrueHDは、次世代光ディスクメディアに採用されているロスレス(可逆型)オーディオテクノロジーです。ドルビーTrueHDはスタジオマスターの高品質な音声データをビット単位の精度まで完全に再現します。HD映像と組み合わせることにより、ドルビーTrueHDはこれまで想像できなかったほどハイクオリティなホームシアター体験を提供します。
ドルビーデジタル
ドルビーデジタルは、DVDビデオ、北米や欧州のデジタル放送など多くのエンタテインメントメディアの標準音声規格として全世界の家庭に映画館のような5.1チャンネルサラウンド音声を提供しています。ドルビーデジタルは、モノから5.1チャンネルまでの高品質なデジタル音声を、通常のPCM音声の数分の一のデータ量で伝送・記録することを可能にします。
ドルビーデジタルプラス
ドルビーデジタルを高音質・高機能に進化させたドルビーデジタルプラスは、HDクオリティのデジタルTV放送や光ディスクメディア、オンラインコンテンツなどのA/Vエンタテインメントにさらにリッチなサラウンドサウンドを提供するための柔軟性と効率性を備えています。ドルビーデジタルプラスの優れたコーディング効率により、映像やその他のサービスのために割り当てるビットレートに影響を与えることなく、最大7.1チャンネルの高品質なサラウンド音声を実現することが可能になります。
ドルビーデジタルEX
ドルビーデジタルサラウンドEXフォーマットで製作された音声トラックをドルビーデジタルEXデコードすることで、バックサラウンドチャンネルを含む6.1チャンネルのサラウンド再生が可能になります。バックサラウンドチャンネルによってリスナーは背後に定位する音声を感じることができるようになり、より深みのある包み込むようなホームシアター体験を楽しむことができます。
ドルビーデジタルサラウンドEX
5.1チャンネルのドルビーデジタルと互換性を保ちつつ、バックサラウンドチャンネルを追加するサラウンドサウンドフォーマットです。バックサラウンドチャンネルは前後に移動する効果音や背後の音像定位をより自然に表現可能にします。
ドルビーデジタルライブ
PCやゲーム機器で採用されているドルビーデジタルライブはドルビーデジタル・インターラクティブ・エンコーディングとも呼ばれ、あらゆるマルチチャンネル音声やステレオ音声・モノラル音声をドルビーデジタル音声に変換し、リアルタイムで変化する音声をデジタルオーディオケーブル一本で簡単にAV機器へ接続することを可能にします。
ドルビーサラウンド
ドルビーサラウンドは映画で使用されているドルビーステレオを民生用途に改良したもので、TV放送やVHSビデオなどの2チャンネル音声トラックに4チャンネル分の音声情報(L、R、センター、モノサラウンド)を記録可能にします。ドルビープロロジックやドルビープロロジックIIを搭載したオーディオ製品で再生することで、家庭でもサラウンド音声が楽しめます。
ドルビーのアナログ技術 (ドルビーステレオとドルビースペクトラルレコーディング)
ドルビーステレオは2チャンネルのアナログ音声トラックに4チャンネル分の音声情報(L、R、センター、モノサラウンド)を記録可能にするマトリックス音声技術です。ドルビーステレオが実現したサラウンド音声は映画音響に革命をもたらし、現在でも35ミリフィルムでの音声記録に広く使用されています。
AAC (Advanced Audio Coding)
AAC(アドバンスドオーディオコーディング)はデジタルオーディオの効率的な伝送、記録用途に使用される知覚型音声圧縮技術です。オリジナルとほとんど区別がつかない高品質音声をより少ないデータ量で実現できるため、インターネットでの音声ストリーミングやダウンロード、デジタル放送などの分野で採用されています。
MLPロスレス
MLPロスレスはDVDオーディオに採用されたロスレス(可逆型)オーディオテクノロジーです。MLPロスレスはスタジオマスターの高品質な音声データをビット単位の精度まで完全に再現し、96kHz/24bitでは最大6チャンネル、192kHz/24bitでは最大2チャンネルの音声をサポートしています。

音声環境調整技術

ドルビーボリューム
ドルビーボリュームは聴覚心理学モデルを応用して音声のラウドネス調整を行うユニークなソリューションです。ドルビーボリュームは音声信号の聴感上の音量レベルをリアルタイムで解析し、あらゆる音声ソースがユーザーの設定した再生ボリュームで最適に再生されるよう自動調整します。

記録用音声フォーマット技術

ドルビーデジタルレコーディング
ドルビーデジタルレコーディングは、記録型DVDやHDD内蔵ビデオカメラにドルビーデジタルのステレオ音声を記録するために使用されます。高いコーディング効率を備えたドルビーデジタルを使用すれば高音質オーディオを少ないデータ容量で記録できるため、高画質化や長時間記録のためにより多くのデータを割り当てることが可能になります。
ドルビーデジタルステレオクリエーター
ドルビーデジタルステレオクリエーターによって、ユーザーはドルビーデジタル音声トラックをカスタマイズ可能になります。ドルビーデジタルレコーディングと同様、高音質を犠牲にせずにデータ容量を節約することができ、音声トラックの作成・編集も可能になります。この技術はDVDオーサリングソフト、DVDレコーダー、ビデオカメラなどの製品で採用されています。
ドルビーデジタル5.1クリエーター
ドルビーデジタル5.1クリエーターを使えばユーザーは臨場感あふれる5.1チャンネルサラウンド音声を自分自身で記録することができます。さらに、ドルビーデジタル5.1クリエーターで記録されたDVDディスクは家庭に広く普及しているDVDビデオプレーヤー製品とも互換性があります。この技術はDVDオーサリングソフト、DVDレコーダー、5.1チャンネル音声記録対応ビデオカメラなどの製品で採用されています。

マトリックスデコード技術

ドルビープロロジック
ドルビープロロジックはドルビーサラウンドで製作されたステレオ音声を4チャンネル(L、R、センター、モノサラウンド)のサラウンドにデコードして再生します。
ドルビープロロジックII
ドルビープロロジックIIは、あらゆるステレオ音源からリアルで説得力のある5チャンネルサラウンド音声を生成します。ドルビープロロジックIIで再生することにより、CD、オーディオファイル、テレビやラジオの番組、VHSビデオなどのステレオコンテンツに、新たな生命が吹き込まれます。「ドルビープロロジックII」、あるいは「ドルビーサラウンド」のロゴが表示されたビデオ作品やテレビ番組、ゲームソフトなどもドルビープロロジックIIによって5チャンネルサラウンド再生が可能です。
ドルビープロロジックIIx
ドルビープロロジックIIxは、あらゆるステレオまたは5.1チャンネルの音声トラックから7.1チャンネルサラウンド音声を生成します。従来の5.1チャンネルサラウンドシステムにさらに2つのサラウンドチャンネルを追加し、合計4つのサラウンドチャンネルによる密度の高いシームレスなサラウンド音場の再生を可能にします。

バーチャル技術

ドルビーヘッドフォン
ドルビーヘッドフォンは、あらゆるタイプのステレオヘッドフォンでサラウンド音声を楽しむことを可能にします。ドルビーヘッドフォンは、AVアンプやヘッドフォン専用機器などの製品に採用されています。
ドルビーバーチャルスピーカー
ドルビーバーチャルスピーカーは2本のスピーカーだけを使って、理想的な5.1チャンネルのホームシアター環境を正確にシミュレートし、5.1チャンネルスピーカーシステムを設置することが困難な場所でもサラウンド音声を楽しむことを可能にします。ドルビーバーチャルスピーカーはAVアンプやテレビ用オーディオシステムなどの製品に採用されています。

携帯電話向け音声技術

ドルビーモバイル
ドルビーモバイルはドルビーが持つオーディオ技術を携帯電話用に最適化した技術の総称です。

DTS会社

サウンド

DTS Digital surround
普通の5.1chより、さらに高音質のサラウンドマーク。

  • 左折時のアラーム -- 左に曲がりますご注意ください (2009-05-13 07:51:32)
名前:
コメント: